毎日のお弁当~月曜日~

b0168142_23241514.jpg外食を楽しんだ6月も終わり、再び
お弁当生活へ。
ちょうど最近手にした本は、ANA
機内誌の人気エッセイの書籍化、
「おべんとうの時間」であり、また、
旦那様の人事異動によりお弁当作り
生活が復活した友人に刺激を受け、
私も今週は、お弁当記録をしてみたい
と思う。

なぜかよく言われることのBest5の
うちの2つ、生活感が全くしないと
いうことと、豪華な食生活、という
大きな誤解を解くことにもなると思う。

本当に地味な毎日の昼食風景。



月曜日は、豚の生姜焼き、卵焼き、ブロッコリー、プチトマト。
ご飯に黒胡麻と紅生姜をのせて。
週末に利用する地元のスーパーは、お魚が美味しいことで有名。なので、生鱈の切り身と
迷い、それでも結局、豚肉を選ぶ。
思い返せば、金曜日の夜にあれだけたくさん戴いたのだから、お魚を選んで、フライにすれば
良かった。
なぜ豚肉か・・・。見切り品で、100g280円のところ、100円引きだったので。98gのパック
だったので、実におかずの代金は、180円なり。
しかも、生姜焼きなのに、ロースではなく、細切れ。安上がりのお弁当生活。
[PR]
by rioka2929 | 2011-07-04 23:26 | 通勤特快808★横浜通信★