本日も東西南北☆縦走中


by rioka2929
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

手の感触と手応え。

b0168142_21353772.jpg昨年の6月に漬けた梅酢の梅を引き上げて、
ジャム作り。
一昨年好評だったため、2年続けて。
だから、違いが分かる。梅に個性あり。
今年の梅は、柔らかくて、美味しそう!
種から身を外す感触がまるで昨年とは違う。
一昨年の梅も紀ノ国屋さんのものだから、
決して悪くはないけれど、嗚呼、上物だった
と手先から伝わってくる。
食べてみると、梅の甘味が美味しい。
という訳で、700gに対し300gのお砂糖を
と教えていただいたレシピよりかなり少ない
850g+200gの黒糖で。
昨年の家に残っていた黒糖とグラニュー糖で
作った物よりも、当然、黒糖の味が感じられる
仕上がり。
砂糖が少ないと日持ちが心配・・・?だけれど、
さっぱりとした酸味が美味しく、ヨーグルトに
トーストに、明日の朝から楽しみ♪せっせといただこう。
それだけでもう充分なほどとろっとした果肉を火にかけ、美味しく出来上がったよ♪のサインは
かき混ぜる木べらの手ごたえで。よーく見て。
実際に作ってみると、レシピ(文字)からでは分からない色々な事が手を通して伝わってくるから
面白い。
[PR]
# by rioka2929 | 2011-06-11 21:41 | 楽しい宴。~お家編~
金曜日の夜、Barカウンターでの話題は、食材の適正価格に精通している男性は
好ましいか否か・・・。マメにお買い物をして、お料理をしていれば、自然と身に付くはずの
目利きと感覚。鋭い男性のほうが好みか、無頓着のほうが愛嬌があって良いのか・・・。
今までの仰天エピソードに、呆れるやら笑えるやら。

b0168142_2184824.jpg土曜日。久し振りに予定がなく、両親に
頼まれて、朝から車でお買い物。
3軒周り、時刻は既にお昼時。
母と私は、パン屋さんでサンドウィッチを
買って、簡単に済ませましょう・・・だった
のに、父はスパゲティーが食べたい!!!と。
家に到着後、「お昼ご飯の予定は、●時
だからね。」と告げると、父の”えっ・・・”と
いう顔が。口には出さなかったけれど、
お腹が空いて、直ぐに食べたかったみたい。
パスタを食べるには、お湯を沸かして、
茹でなくちゃいけないのですよ、、、
どんなに簡単なソースだとしても、この
時間は必要で、買ってきたサンドウィッチと
比較するまでもなく・・・。
お料理をしないと、時間の感覚も無いので
状況に合わせたメニューも選択できない
のね、トホホ・・・
結果的には、食べたかったミートソースに満足の様子で、良かったのですが。

今日のお昼は、余ったミートソースをご飯の上に掛けて、チーズを散らして、オーブンへ。
ホワイトソースも無い、ドリア。いや、ミートソースご飯。余り物の整理のランチ。
[PR]
# by rioka2929 | 2011-06-05 21:10 | 楽しい宴。~お家編~

業務連絡でーす☆

美味しかった、かつおのたたきを復習しようとお買い物。
店頭にはお造りになったかつおしかなく、魚売り場の方に、背側の柵のお値段を確認。
内心の予算は、3,000円(←業務連絡)のところ、1,980円だったので、購入することを
即決♪
高知で水揚げされたかつおは、大きくてびっくり。とても食べきれないと、再度、お願いし、
半分だけ、1,100円なり。(←業務連絡)
伊勢丹と比較して、どうでしょう。分かりません!(←業務連絡でーす)
確かなことは、美味しかった・・・ということ。うふふ・・・
b0168142_2241969.jpg

[PR]
# by rioka2929 | 2011-06-04 22:06 | 楽しい宴。~お家編~
今、爪を彩っているのは、シャネルの483番”VENDETTA”。
b0168142_21233460.jpg限りなく黒に近い紫色。
これ位はっきりしたダーク系を
短いラウンド型に塗るのが
ここ数年の主流かな。が個人的
意見。冬のソウルでも、春の
ミラノ・ベネチアでも感じたので。
ネイル好きとしては、雑誌の特集
よりも、街で実際に目にする爪に
注目。
車内のつり革広告で見た、雑誌
”CLASSY”のカバーモデルさんの
爪は、王道のちょっと長めの
スクエアに、パール/コーラルの
単色だったので、モテ系は永遠に
不動なり。と思いつつ、私自身の
気分を反映させて。


b0168142_21405181.jpg←これはちょっと古臭い。と今は
思う・・・
(かなり昔の私)




昨日のお食事の時の話題は、”大多数”とか”平均的”ということ。
”みんな・・・”と、口にすることは多いけれど、みんなって、誰だ?!
仕事上で、ターゲットを絞らなくてはならないときに、読み違えると失敗に繋がるから
慎重に、と思う反面、そんなことは気にしないで、思うとおりにして欲しいと感じたり。
でも、企業だから、収益を上げなくちゃ、と思ったり。
プロの意見に従うことが賢明なのか。(本当に興味深い意見であった事も事実)
結局、自分ひとりの人間の視野は限られているしね・・・。

私が目にするネイルも私の生活圏内の人々。
すごく多いな、と感じる出来事も、本当は些細な少数派・・・???
[PR]
# by rioka2929 | 2011-06-04 21:44 | 目指せマダム。美的向上委員会。

素敵と可愛い東京の夜。

伊勢丹で北欧の食器をたくさん見たら、急に行きたくなってしまった、”like like kitchen”。
オーナーの方が、少しずつ大切に集めてきた食器や家具、本などに囲まれた素敵なカフェ、
いや、レストラン・・・う~ん、そうだ!「食堂」。
前々から気になっていたけれど、なかなか行く機会がなく、遂に・・・♪
お料理の感じから、絶対に好きなはず、と思い、声を掛けたところ、快くお付き合い戴いた
Rさん。というよりも、明日、行ってみよう☆という、嬉しい急展開。
行きは、渋谷からタクシーで。旧山手通りに面した場所は、お世辞にもお洒落地区とは言い難い
けれど、こんなところに、こんな素敵なお店が・・・と、目を惹く可愛い外観。すぐに分かる。
その夜は、大家族でのお誕生日パーティと、数組のお客様で、大繁盛。3人の女性が切り盛り
している。
メニューは、そう多くはないけれど、自分達が大好きで、自信をもってお勧めできます☆という
メッセージが伝わってくるようなものばかり。どれも美味しそうで迷ってしまった中で、選んだ
ものは・・・
b0168142_20573220.jpgパテ・ド・カンパーニュ
パプリカのロースト
焼きロールキャベツ
謎のチキンとごぼうのピラフ

愛情を込めて作られたお料理は、
奇をてらわない、けれど、どこかに
驚きのある美味しさに溢れている。

コーヒーと一緒にプリンを戴き
ご馳走様でした☆と最後まで笑顔。
可愛い食器使いも堪能致しました♪


お料理の美味しさはもちろんだけれど、とにかく内装も
可愛かった!
奥のソファー席の壁紙が、すごい好み!!!
トイレの洗面台との間仕切りのすりガラスは、
きっとどこかの窓だったに違いない・・・
微妙にサイズが合っていなかったから。と書くと、批判的に聞こえるかもしれないけれど、
全くその反対。
少しずつ集めた、大切な大切な物を、大事に使っていることが良く分かるし、揃っては
いなにのに、統一感がある雰囲気が、居心地の良さを創っている。
今回、泣く泣く食べられなかったメニューを次回は、ぜひ・・・☆

帰りは、松涛の大邸宅を抜けて、渋谷までお散歩。梅雨の晴れ間の気持ち良い夜。
Barに立ち寄り、更に2杯。
お付き合い戴きありがとうございました。
[PR]
# by rioka2929 | 2011-06-04 21:03 | 楽しい宴。~お外編~