本日も東西南北☆縦走中


by rioka2929
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ワイングラスと光と風。

新しく異動してきた後輩ちゃんが、気になるお店があります・・・ということで
職場ジョシランチ会。”la Tenda Rossa”にて。

ぽかぽか陽気のこの日は、窓を開け放ち、オープンテラスが気持ち良い。
大きなワイングラスに注がれた白ワイン、冷えたビール、を楽しまれている
グループも・・・羨ましい・・・トホホ・・・

お酒が無くても、私達も美味しいランチ。
マルゲリータ、アンチョビ、オリーブなどのトマトソースベースのピザ(名前は不明)、
と続けたので、パスタは、お勧めのからすみと黒キャベツのオイルベースを選択。
黒キャベツは、イタリアではこの時期の旬のお野菜とのことで、見た目は、キャベツ
というよりも、色が濃くて、葉のしっかりとした、ほうれん草のよう。
〆は、暑かったので、アイスコーヒー。エスプレッソにすれば良かったかな・・・

週末から、イタリア。
美味しい食の世界を堪能してこよう☆

同じ週、GW直前にも関わらず休暇を取り、フランス、イタリアを周ってきた後輩君と
ランチ。
帰国翌日だったので、和食が良いよね、と、串揚げの”磯むら”へ。
お話を聞きながら、気分が盛り上がる。何となく現実味が無かったけれど、あと数日♪
[PR]
by rioka2929 | 2011-04-27 20:48 | 通勤特快808★横浜通信★

新緑。

b0168142_20422655.jpg3月は震災の影響でお休みとなり、2ヶ月振りと
なるお料理教室。
被災地から遠く離れた東京でも、いまだ何となく
気持ちが落ち着かない状況の中で、サッと作れて
ほっと出来るお料理をと、テーマは
「シンプルで上質」。
煮込み料理と、あっと驚くご飯物。
見せ方次第で、いろいろと表情を変え、話題性が
ある。先生の真骨頂のようなメニューだった。

この日は嬉しい再会が。
久し振りにご一緒した方。一目みた瞬間、輝いて
綺麗だなぁ~と。もともと、お仕事柄からも、いつも
きちっとした身なりと優雅な所作が女性らしかった
けれど、いちだんとお美しく。
試食の時のお話で、新しい彼との充実した生活を
垣間見て、内心、「理由が分かったわ☆」。
先入観も何も無く、直感的に感じたことは本物
でした。

今月は、アルザス地方の白ワイン。
MEYER FONNE
EDELZWICKER 2009

すっきりとした爽やかな甘口。かなり好みのタイプ
[PR]
by rioka2929 | 2011-04-27 20:43 | 脳細胞活性化プロジェクト

春爛漫。

b0168142_2134165.jpg今夜のお夕食は、戴き物の新玉葱の
ホイル焼き。シンプルにお塩とともに。
甘くて、トロトロ♪
そして、昨日美味しかったので、
再び、鯛。塩焼きで。
アスパラガス(緑)も。
春の夜。
[PR]
by rioka2929 | 2011-04-24 21:35 | 楽しい宴。~お家編~
(立派な)鯛の昆布〆も、金色のお皿に華やかに盛り付け、繊細な美しさを。
始めて食べた”あまどころ”という山菜を添えて。
b0168142_21133415.jpg

ご機嫌な帰り道、高島屋で可愛い花柄のエプロンに一目惚れ。
夜中に放送していたアメリカのホームドラマでも使われていたのだとか。
デザインに惹かれて黒を選んでしまったけれど、明るい緑と水色の2色も使いも可愛かったな・・・
すっごいフリフリな感じが意外とツボ。”Jessie Steele”☆
ネスプレッソの”PIXIE”も、チェック。すごい扱いやすくて、お手入れ簡単。
お味はもちろん、美味♪
[PR]
by rioka2929 | 2011-04-24 21:14 | 脳細胞活性化プロジェクト

Takenoko。

04月の”Riko's Kitchen”は、筍三昧。
先生が厳選された掘り立て、直送の筍ちゃんを、茹でることから始めて。
筍の皮の、ビロードの様な、ハラコの様な、手触り、部屋一杯に広がる甘い香り・・・
戴く前、いや調理する前から、既に、美味しさを確信。

和食もこんな風にモダンな感じに盛り付け。お皿が素敵・・・欲しい・・・
↓「たけのこの木の芽味噌和え」
b0168142_204036100.jpg

そして、もっと欲しい。と思ったのが、遠赤で焼く、網。
サロンの帰りに、早速タカシマヤヘ。炭を使う本格的な七輪はあったけれど、ガスコンロ用は
なかった。先生は、和食屋さんで戴いた焼き魚の美味しさに驚き、聞いたところ、合羽橋で
購入されたのだとか。私も行きたい!
シンプルに焼いた筍を美味しいお塩とオリーブオイルで。
この網で、蟹が焼きたい、お肉が良いと、みなで大盛り上がり。食卓が楽しくなる優れもの。
本当に、レシピだけではなく、色々と楽しく学べるお教室です☆
b0168142_2046855.jpg

[PR]
by rioka2929 | 2011-04-24 20:48 | 脳細胞活性化プロジェクト

気になること。雑記。

今夜は、白寿ホールに出演される佐藤俊介さんの演奏を聴きに行こう♪と手帳に
書き込んでいたものの、結局、帰宅。
音楽は大好きだけれど、じっくりクラシックという気分になれず・・・。タイミングという
ものもあるのかな。
GWは東京にいないので、次の機会は、しばらく先の秋。
偶然、ホテルオークラの受賞演奏を聴いてから、注目している若手バイオリニスト。
演奏のすばらしさもはちろんのこと、海外でご活躍されているだけあり、スピーチが
素晴らしい。ゴルファーの石川遼君をはじめ、期待する若者のひとり。
難解で、正直、すらすらとは耳に入らないけれど、しばらくはパガニーニのアルバムを
じっくり聴こう。

高島屋カードの会報に、気になる商品が。ネスプレッソの新シリーズ”PIXIE”。
小型化、美しい色、2万円をきるお手頃な価格・・・と、ずっとCITIZが欲しいと思っていた
私の気持ちが再加熱。
VIS VIVAでのエスプレッソタイムが無くなってしまってから、歴史博物館のカフェに
行ったり、他はないかと探したり、放浪中・・・
自宅でゆっくり飲むのも良いかな、真剣に考えよう。

癒される珈琲の香りを被災した支店の方とも共有したくて、しばらくしてから、少しは
落ち着いたかな、と思う頃、インスタントだけれど、スタバをお送りした。
会社がトラックを1台仕立てて、直接物資を送るというので、お願いして、載せてもらった
もの。ほんの一瞬でも、ホッと出来ることを願って。

モランボン神宮前店・・・最近、気になる韓国料理店。隠れ家?!
お肉が美味しそう。雅山も韓てらも行きたいと思いながら、いまだ実現せず。
[PR]
by rioka2929 | 2011-04-23 00:20 | 日々。徒然。出来事。気持ち。

素の私と体の中の音。

地方での長期現場から戻られて、お帰りなさい☆の久し振りの東京ごはん。
予約してくれたお店は、新橋の韓国料理店”ママチプ”。
サラダ、チヂミ、サムギョプサル、キムチなどを戴きながら、初めての黒豆マッコリを。
飲み易くて、とっても美味しい!
大瓶だったにもかかわらず、2人でぺろり。
アルコール度数が低いので、酔うこともなく、弱い私も安心して飲めるところが良いねっ。
話題はやっぱりどうしても、震災のこと。会社のこと。
今週の会議でも、被災された方の中には、未だにお風呂は7~10日に1回の割合でしか
入れないという話題が。
そういう話を聞くと、東京でこんなことをしていても良いのだろうか、と気持ちが沈んでしまう
けれど、他の方の考え方や意見を聞くことで、そうだったのか、と気づかされることがたくさん。
特にいつも前向きなHさんの話は、同じ会社で同じ状況にいるにも関わらず、建設的なので、
私自身も前向きになれた良い夜だった。

2次会は、目下ワインブーム中のHさんと、”クロ・ド・ミャン”へ。
夜の銀座を歩くことは、楽しい!
いろいろと心は揺れ動いても、楽しいこと、美しいことは健在であって欲しいと思う。
シャンパーニュで改めて乾杯。生牡蠣とホワイトアスパラガス、生ハム。

別れ際、久し振りに会った私は、具合が悪く、すごく疲れて見えたと。
かつて長く綺麗に整えられていた爪は、その夜は、短く、色も無く、不のオーラを発散していた、
とも。
愛あるご指摘には、素直に耳を傾け、少しは元気を出していかないと。
いつまでも、くよくよしているわけにはいかない。

あまり出歩かなかった夜は、ひっそりとお部屋で音楽を。
最近のお気に入りは、上原ひろみさんの”VOICE”。力強く、スケール感のある楽曲は、今の
私に勇気を与えてくれる。
ふとした瞬間、メロディーが響いてくる。私の体の中に音が在る、と感じる一瞬に幸せを。
そう、幸せを!
[PR]
by rioka2929 | 2011-04-22 23:49 | 楽しい宴。~お外編~

韓食談。

こうして、日々のニュースに心を痛める生活を送りながらも、日常はそれなりに淡々と
変わりなく過ぎていく。
放置したままだったこの拙いブログを久し振りに見てみると、毎日、誰かしらが訪問して
くれていた。小さな驚き。
GW前なので、ソウル関係の検索なのかな、、、分析が出来ないので、分からないけれど、
また少しずつ、好きなことを綴ろう、と思う。

そして、話は、ニラのことに。

週末、池袋西武で開催されていた「韓国物産展」へ。
想像していたよりも小さい規模ながら、開店直後から、かなりの混雑。
いくつか試食をし、買ったものは、キムチ2種類、チヂミの粉、MarketOのブラウニー。

まだ早い時間だったので、地下の食品売り場に立ち寄り、豚肉とニラを買い込み、昼食に
早速、チヂミを焼く。
具材は、豚肉、ニラ、キムチ。

広蔵市場で見たチヂミは、揚げている?という位、たっぷりの油だった記憶があり、粉の
袋に記載されたレシピ以上で、真似をしたところ、ちょっと油っぽかった、と反省。
最初は、厚くたっぷりと焼き、その後、油少な目、薄く、に変更。
断然、そちらの方が美味しかった。

なかなか、味の体験が実践に結びつかない私・・・全般的には、好評だったので、また粉を
買い、焼いてみたいと思う。

そしてもう1点、反省と言えば、塩気が薄かった!
具材にしっかりと下味をつけておけば良かった、と実際に食べて感じた。

袋のレシピには書かれていなかった上に、原材料に”塩”とあったので、味付けの必要は
ないと思った結果。
やはり、本場は、とても薄口。と実感した次第。

「韓国料理=辛い」と連想するかもしれないが、意外とあっさり、というのが、私の数少ない
食経験からの印象。

日本では違うのでしょうか。・・・というのも、

薄口・・・の対極にあると感じたのが、代官山にある韓国料理店「李南河」。
シックな内装、注文前のマッコリの試飲、店員さんのサービス、どれも感じが良かったけれど、
肝心のお料理の味付けが濃く、ビール無くては食べられないほど。
ソウルで戴いたお食事で、ここまではっきりとした味付けはなかった。
「辛い」のではなく、とにかく濃かった・・・

震災後の1ヶ月ちょっとの間には、もう1軒韓国料理のお店へ。
銀座三越にある「ソソンジェ」でのランチ、石焼ビビンパを単品で。
単品といっても、キムチとお味噌汁付き。定食の場合、おかずが数品増えるみたいで、殆どの
方は、定食を頼まれていた。
こちらの味付けは、上品でなかなか良い感じ。
お味噌汁も具沢山で、薩摩揚げを薄く切ったようなものが美味しかった。なので、私は単品でも
満足だった。

連休前に、雑誌では韓国・ソウル特集が組まれているのでしょうか。
an・anとFRAUを見て、ひととき気持ちはソウルへ・・・現実逃避ではなく、頭の切り替えを少しだけ。
[PR]
by rioka2929 | 2011-04-20 23:58 | 楽しい宴。~お家編~

韮と尊厳。

b0168142_23221677.jpg2011年3月11日。
この日を境に、私達日本人は大なり小なり転換を
求められることになった。
それは突然、暴力的なまでに・・・

被災された東北地方の方とは違い、東京在住の
私にとっては、外見上の日常生活に大きな変化は
無いと言えるけれど、はっきりと心の中の何か、が
変わってしまった。
一見同じにみえて、奇妙に歪んだ世界は、
壁のこちら側と向こう側。
村上春樹の小説のみたい、でも違う、これは現実。

刻々と変わっていく目の前の出来事を
受け止められず、戸惑いと悲しさ、そしてその後に
沸き起こった激しい怒り。
何に対して怒っているのか、どうしたいのかも
分からずに、このやり場のない気持ちを、異動前の
職場である上司や先輩に、泣き言。
普段だったら、きっと、ゴチャゴチャ言わずに業務に励みなさい、というであろう、いつも
現実的な元上司も、率直な、そして抽象的な言葉を。
無口な先輩は、それまでうかがい知ることの無かった熱い想いと心情を。
みな同じ気持ちなんだと安堵すると同時に、これまで信じてきたことは間違いは無かった、
10年以上働いてきたことはこういうことだったんだ、と、どこかで納得出来た部分はある
けれど、いまだ出口の見えない状況に変わりはない。

この前の週末、ニラを買った。
青々と瑞々しい美しさに思わず涙が出そうに。
風評被害を受けている産地の応援フェアのもの。ニラには罪はなく、こんなにも立派な
農産物を生産している農家の方々の心情を思うと、悲しくて。

放射能汚染を心配して、福島県や近隣県の農作物を購入しない、ということを非難する
つもりは全くなく、それも1つの決断、個々人の選択なのだと思う。
ただただ、艶々と輝くお野菜を目の前に、このような状況になってしまったことが悲しい
だけ。

少し前の福島県知事のご発言で、とても印象に残った言葉が。
「地震、津波、原発、風評被害」。
現在の福島を苦しめる4つの事象を言い表したもの。
私達の心の持ちようひとつで今すぐにでも、この瞬間、止めることが出来るのが、
風評被害。
少なくとも、絶対に、福島から避難された方達が汚染されるいる、という根拠無き、いじめや
差別をしてはならない。
これは個人の選択肢ではなく、品位そして、尊厳の問題。
どんなに目に見えない不安があっても、決して無くしてはならないものがあると思う。
[PR]
by rioka2929 | 2011-04-20 23:24 | 日々。徒然。出来事。気持ち。