本日も東西南北☆縦走中


by rioka2929
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

お椀の底に届かぬ光。

昨日から急激に感じられるようになった花粉庄。
会社の周りの人も同じようで、急に病院に行ったり、薬を飲み始めたり。
私も昨年の残りを飲む。薬嫌い、などと悠長なことは言っていられないので。
苦しいし、他の人からも、きっと見苦しいに違いないから。
そのお陰か、今日は、ポカポカ陽気のなか、代官山の街を歩いても、特に問題はなし。

お昼は、”SASA”にて、ハンバーガー。
ちょっと塩味の強い、粗引きのお肉は、噂に聞いたほど悪くはない。
でも、実のところ、うわの空状態で、よく分からなかった・・・会話はちゃんと出来ていたと
思うけれど、頭の中は、全く別のことでいっぱい。驚きと戸惑いと、嫌悪。
結局は、私自身の問題なのかもしれない。

2月のおわり。駆け込みで、鰤のつみれ汁。
今日は、先生の故郷、長崎から・・・♪
三つ葉の下に隠れているけれど、ところろ昆布も入れて。嗚呼、もう感激の美味しさ☆

b0168142_23343612.jpg

[PR]
by rioka2929 | 2011-02-26 23:34 | 楽しい宴。~お家編~
いろいろと思うところがあり、遂に今週、お休みの意思をお伝えした。
なんて言うと、大げさに聞こえるかもしれないけれど、私にとっては大きな決断・・・
お料理教室。
7年、いや8年かな、毎月通い続け、その間には、レギュラーの講座の他にも単発、
特別コースをたくさん受講し、楽しい時間を過ごしてきた思い出の場所。
どれだけ私の食生活、そして、生活そのものを豊かにしてくれたことかと、すばらしい
思い出ばかりが蘇ってくる。
先生のお人柄に惹かれて、ここまでこられたことも大きい。感謝してもしきれない、でも、
ここでいったん立ち止まって。

Rちゃんと知り合えたことは、本当に嬉しい財産。
30代の途中まで、厳しい世界でお仕事をし、いろいろな経験をされてきた、その芯の
強さと的確な判断力に、いつも感心するばかり。
私のウジウジエンドレスな相談事にも嫌な顔をせずに、耳を傾けてくれて。どれだけ
励まされたか。
新しい学びの場でも、ご一緒できると好いなぁ・・・☆

来月1回を残すのみ。
本科はお休みしても、単発講座はいつでも受けられるので、さようなら、ではなく、
これからもよろしくお願いします、の気分で。


b0168142_2374724.jpg今月のワイン
Chateau CAZEBONNE 2009
仏ボルドーの白
ソーヴィニヨンブラン/セミヨン
白い果実 余韻は甘く・・・☆
[PR]
by rioka2929 | 2011-02-26 23:08 | 脳細胞活性化プロジェクト
日曜日の夜が楽しかったため、今朝はお弁当を作らずにギリギリまでベッドの中。
ランチはどこに行こうかなぁ、とそれはそれで、楽しみなもの。

今日はもう、圧倒的にひとりでご飯を食べたい気分だったので、久し振りの「青空」へ。
会社の人から、最近、すごく混んでいるよ、と聞いて。
オープン間もない頃は、小さな店内にも関わらず、直ぐに座れていたので、応援しよう、と
話していたくらいだったのに。しばらく行かない間に、人気店になっていたようで、嬉しい。

案の定、12時過ぎには満席状態。
仕方なく、別のお店へ・・・と歩いていたところに、やはりひとりだった方と遭い、
「おかず割烹慎」へ。
結局、ふたりランチ。
白米がすすむおかずが、たくさんの定食屋さん。
ごはん好きなら、男女ともに評判は上々♪
[PR]
by rioka2929 | 2011-02-21 20:25 | 通勤特快808★横浜通信★

外伝。

1月は体調不良のため、楽しみにしてた宙組の「誰がために鐘は鳴る」の公演に
行けなかった私・・・大空祐飛さんのクールさが好きなのに。

ウジウジとした気持ちを吹き飛ばしてくれたのが、週末に観た舞台。
「愛と青春の宝塚」
お声を掛けてくださったRさんに、感謝☆感謝の素晴らしい作品。
病気、戦争という、ありがちな設定だったけれど、演技のすばらしさに圧倒され、
涙がポロポロ・・・。
最後のクールなダンスにも魅了され、やっぱり生、生が良い。とシミジミ。
いつも宝塚、女性だけの舞台ばかり観ているけれど、男性の歌声もいいなぁ~と
聴き入り、今年は、観劇の幅を広げてみようと思った。

生が良いもの、の筆頭はビール☆
遅いお夕食は、青山劇場の向かいの”beacon”へ。
グリルされたお肉がたっぷり山盛りをひたすら食べながら、オリジナルビールを♪
ちょっと暗くてモダンなインテリアのお店なんて、久し振りだわ・・・と思いながら。
オシャレ系からすっかり遠のいているので、嬉しい!

話題はいろいろ・・・
これからがすごく楽しみなRさん。
素晴らしい未来の確信は、はっきりしているものの、肝心の”素晴らしい”の形が
描けず・・・多分、彼女の中では見えている?!
ガンバリどころって、あると思うけれど、今はまだ正念場ではない、いや、そもそも、
そういう言葉とは無縁なところが、彼女の魅力。
うん、やはり楽しみ、秋から・・・今から・・・
私、わたしは、どうなんだろう・・・ということろで、時間切れ???
閉店です、、、と最後は、お願いされてのお開き。
あのまま話していても、堂々巡りだったと思うので、ちょうど良かったのかも。
でも、続きも・・・次回は、来月の日曜日かなぁ~☆
[PR]
by rioka2929 | 2011-02-21 20:10 | 脳細胞活性化プロジェクト

地下にあります。

金曜日。仕事の関係で、家を出たのが6時半。
日の出時刻前なのか、はたまた土砂降りの雨のためか、どんよりと薄暗かった。

朝食を早くに食べたため、12時前にはお腹が空いて・・・。
ランチは、少し前から気になっていた”STRLLA di MARE”。
自家製無農薬野菜を使用したイタリアンのお店。

前菜は、サラダ2種類、グラタン、フォカッチャ、野菜入りオムレツのビュッフェ形式。
野菜を謳っているだけに、どれも美味しい。
特にシンプルなグリーンサラダ、ブロッコリーとキャベツの温野菜、グラタンの甘い
さつまいもが、印象的☆

パスタは、スパゲッティ2種類とピザ1種類から選択。
一緒の方は、キャベツと白菜のスパゲッティ。私はマルゲリータを選ぶ。
スパゲッティは、お野菜の色がどちらかというと麺の白さと同化し、またオイルベースで
あったことから、見た目が寂しい・・・?
男性には「お肉!」のインパクトが無くて、物足りなさそう。
ピザも・・・う~ん・・・普通・・・
別料金のデザートもお上品なまでに少量で、男性向けではないのかなぁ。
ワインを頼む人が少ないランチタイムのためか、全般的に薄味なこともあり、よく言えば
優しい感じ。
うん、やはり女性向け、なのかも。
[PR]
by rioka2929 | 2011-02-19 22:44 | 通勤特快808★横浜通信★

町工場と雪と彷徨う私。

心が迷っているときには、沈黙を通すことが最善と、言い聞かせる。

自分の中でははっきりとつかめているけれど、全体的にはモヤモヤとした気持ちが
今週は収まらない。
誰かに話すようなことでもないので、代わりに、全く違う話題で気分を盛り上げよう♪
と思っても、結局、楽しめない姿が想像できるので、口をつぐむ。
こういう時は、無理に明るくするよりも、息を潜めて静かに・・・。

「沈黙」と書いて、ふと、頭に浮かんだこと。
「1Q84」のお父さんも、何かを迷って沈黙していたのだろうか。
村上春樹好きの私的書評では、あまり芳しくない作品だけれど、こうして突然イメージが
浮かんでくるということは、やっぱり私はどこかで影響を受けているのだろうか。
物語はすっかり忘れてしまっていても、ある場面が鮮明に思い出されることが何度もあり、
それが魅力で、最大の好きなところなのだと思う。

沈黙する私の耳が捉えた、エスプレッソマシーンが奏でる音。
それはまるで町工場のよう・・・決してうるさいのではなく、静かなカフェに響く心地よさ。
シューッという噴出す蒸気や、カンカンという何か。
これまでに何度も足を運んでいるはずなのに、どうしてここまで気が付かなかったのか、
不思議。

雪がすっかり溶けたお昼休み。
中華街までお散歩。とても賑わっていたけれど、やっぱり春節の雰囲気は分からず。
赤い提燈は以外は・・・
黙々と歩いていると、「黙」の闇に溶けて消えていく雑多なこと。

もう大丈夫?
時間はまだある。慌てずに、落ち着いて。
[PR]
by rioka2929 | 2011-02-16 20:53 | 日々。徒然。出来事。気持ち。
b0168142_20294220.jpg週末にお料理教室で作ったパテを。
昨日はちょっとだけ味見☆
切り口の美しさにうっとり。
先生が、みんなの分をまとめて焼いて
下さるので、失敗はないのだけれど、
それにしても、う~ん・・・きれい!
お味ももちろん、美味。
小雪ちらつく中、家路に向かう足取りも
自然と早くなる♪

母から、プチプチする美味しい食感は
何と聞かれる。
正解は、ドライイチジク。
ピスタチオも。

今回は入れなかった胡桃は、試食で
良かったので、次回は必ず使いたいと
思う。
[PR]
by rioka2929 | 2011-02-14 20:29 | 楽しい宴。~お家編~

Riko's kitchen

3連休の中日は、楽しみにしていたお料理教室、”Riko's kitchen”へ。

基本のこと(出汁)、クリスマスディナー、季節の食材(鰤)、など、毎回のテーマに
沿って、私のような初心者にも分かりやすく、1から丁寧に教えてくれる優しい先生♪
今月は、ヴァレンタインのディナーに☆パテ・ド・カンパーニュ☆
初めてのお持ち帰りで、嬉しい。

いつも感激するのは、メインだけではなく、前菜や付け合せの妙。
今月は、フルーツがたくさん。おかずに果物と聞くと、馴染みのない方もいるかも
しれない(私もそのひとり)けれど、食べてびっくり。とっても美味しくて、お家でも
作ってみよう!というやる気出てくる。

美しい緑色のボールにたっぷり盛られたグリーンのサラダ。
失敗することの方が難しい?!驚くほど、簡単なのに美味。メインに手間を掛けたら
1品は、ぱぱっと作れるようなレシピだと気持ちに余裕が出来る・・・かな。
ピンク~紫が可愛らしいテーブルセッティングとともに。
前菜の緑が映える、元気が出る雰囲気。
b0168142_1614015.jpg

ザ・メイン。
トゥールダルジャンでワインを学ばれている、りこ先生が選んでくれた2種類のワインと
ともに。初めての生徒どうしても、実習で仲良くなり、ワインで打ち解け、最後まで
楽しいお話は尽きず・・・♪
b0168142_1655489.jpg

[PR]
by rioka2929 | 2011-02-13 16:12 | 脳細胞活性化プロジェクト

雪とビーフシチュー。

b0168142_20264257.jpgこの冬初めての本格的な雪の日。
積もる前に、朝からお買い物。
路面は凍結していなかったので、
雨の日の運転と変わらなかったけれど、
フロントガラスにチラチラと舞い落ちる雪が、
雨粒とは違う景色を見せ、不思議な感じ。

本屋さんへ立ち寄り、ミラノ・ヴェネツィアの
「地球の歩き方」と韓国特集のHanakoを
購入。
その後、お昼とお夕食も買い、早々に帰宅。
午後はお昼寝たっぷり。
ビーフシチューをコトコトと煮る。

窓の外は、まだ続く雪。
庭もうっすらと白く輝いている。
[PR]
by rioka2929 | 2011-02-11 20:27 | 楽しい宴。~お家編~

会議室。

3連休前の木曜日。

久し振りのCafe。初めてCortado(コルタド)を注文。
グラスにたっぷりと注がれた温かい飲み物。カフェラテよりもミルクが少なく、美味しい!
今日は、チョコレートのマカロンと一緒に。
クリームだけでなく、”何か”が入っているマカロン。それが、食感の違いを生み面白い。

夜は、旧正月の中華街へ。
この時期は初めてなので、華やかな街並みを期待していたけれど、平日のためか
至って静かで、普段と変わりなく。
しかも、約束の時間が早かったために、散策の時間がなく、特別なお土産探しや中国式の
参拝などは出来ず、ちょっと残念。イベントウィークは来週も続くようなので、お昼休みか
終業後にまた来よう♪

テーブルオーダー式の飲茶の食べ放題。
値段を考えれば、仕方なし・・・なのかもしれないけれど、なかなか、う~ん・・・
いちばん驚いたのは、別料金のお茶。粉の給茶機だったこと。
お茶碗を置き、ボタンを押すと1杯分の烏龍茶。ファミレスだって、ティーパックなのにね。

会話は尽きず、3時間ノンストップで。楽しかったので、ヨシトシヨウ♪
[PR]
by rioka2929 | 2011-02-11 20:11 | 通勤特快808★横浜通信★