本日も東西南北☆縦走中


by rioka2929
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

面取り省略。

日曜日。
開店間もない、近所のスーパーへ。お目当ては、鰤のアラとカマ。
カマはあまり数が出ないだろうと思って。
先週は氷見が入荷していたので、期待して行ったけれど、今週は能登から。

あわせて800gくらい。
b0168142_20364115.jpg

目玉にびっくり。教えていただいた通りに。お砂糖を入れる手が、ちょっと震え・・・
b0168142_20405383.jpg

1日おいて、本日月曜日のお夕食。美味しく出来たと大好評。良かった♪
b0168142_20444532.jpg

[PR]
by rioka2929 | 2011-01-31 20:45 | 楽しい宴。~お家編~

美の決定打法。

b0168142_22545841.jpg20年近く、必要に迫られて、もしくは常識的に
不可。と判断した以外、1日も欠かさなかった
こと・・・それは、ネイルカラー。
趣味であり、もはや私自身と言っても過言で
はなかったのに、年末のサロンで、乾燥による
カルジェルのお休みをお勧めされて以来、
ぱったり止めてしまった。
最初のうちは珍しさもあり、短く切り揃えられた
地の爪も悪くないかなぁ~と思っていた。
それが今年に入り、手の甲の色味が気になり
だして、密かに老化かしら・・・と不安に。
これまでと同じようにクリームを小まめに塗って
も、いまいちな感じ。
週末、久しぶりの友人達に会うため、ベッドの
中で、カラーを塗る。
上品な薄いベージュピンク。
あら、不思議!手の甲が、白く綺麗に見える!
改めて、マニュキュアの威力を実感。
セルフケアを再開しよう☆
[PR]
by rioka2929 | 2011-01-29 22:57 | 目指せマダム。美的向上委員会。

My Story。

金曜日の夜。
伊勢丹は、やっぱり凄いなぁ・・・楽しいなぁ、を実感。

「草間彌生と現代アート版画展」へ。

その前に、”サロン・デュ・ショコラ”を冷やかしに。
こちらは、大好評のようで、人・人・人・・・半端ではない熱気に包まれている。
無目的な私は、圧倒されてしまい、全部を回ることもなく、早々に退散。
例年よりも盛大なのでしょうか。
こんなに広くて、出店数も多かったかなぁ、・・・伊勢丹の力の入れようが伝わってくる。
お顔は知らないけれど、多分、ショコラティエご本人が店頭に立たれていたと思う。
箱にサインをするアオキサダハルさんのお姿も。

1階下るとまた違う表情が。
目的のアートギャラリーへ。草間彌生さんの作品は、2004年の国立近代美術館
以来、デパートでの展示即売会を含め、観ている。今まであまり心に留めなかった
ラメのシルクスクリーンの発色が、ハッとするほど美しく、見惚れてしまう。
そんな私に、声を掛けてくださったのは、工房(岡部版画工房)の方。スーツ姿だった
けれど、実際の職人さん。
アルバムの写真とともに、シルクスクリーンの工程を説明して戴く。
草間さんや横尾忠則さんのまじめなお人柄や実際のやり取りの雰囲気までもお話
戴き、何と贅沢な!
全く知らなかった世界を垣間見せてくれたことに感激と感謝の気持ち。
版画全集のクレジットある”OKABE TOKUZO”のお名前。
これからの観方が変わります。

帰ろうかな、と思い、エスカレータに向かっていると、和食器売り場の一角では
”益子若手陶芸家たちの器”展が開催中。
モダンで斬新なデザインが目を惹いたのは、伊藤剛俊さんの作品。模様、形、色使い。
和食器の枠にとらわれない自由な美しさにため息が・・・。

こうして、ぷらぷらしているだけでも、趣向を凝らした売り場の1つ1つに物語がある
ことが分かる。いつものように慌しいか、反対に、ぼうっとしていると、過ぎてしまうこと
ばかりだけれど、意識を変えれば、目の前には素晴らしい世界が・・・♪
大阪在住の友人が、JR大阪三越伊勢丹のコンセプトを教えてくれた。
”My Story Store”
今夜は、少し繋がれたかな。

帰り際、1階の”フランク・ミュラー”へ。
長年不思議だったクレイジーアワーズの秘密を教えて頂き、納得&理解♪

今夜は僅かな時間だったけれど、たくさん見て、聞いて・・・共鳴できるStoryがたくさん
ある伊勢丹は、やっぱり好き☆
[PR]
by rioka2929 | 2011-01-28 23:54 | 脳細胞活性化プロジェクト

太陽とLouis XV。

b0168142_2221127.jpg
今月のお料理教室のワインはインド産♪
SULA VINEYARDS 2009
フランスロワール、ボルドーの代表品種で
あるSAUVIGNON BLANC

創立1997年と若いながら、
ルイ・キャーンズのワインリストにもある、
本場フランスの三ツ星も認める実力派。
ドライでスパイシー、青唐辛子の香りが
1月のテーマ”エスニック料理”にぴったり。

メインは、嬉しいことに、前々から作って
みたいと思っていた鶏料理☆
・・・お肉の火入れのコツをマスターすれば、
あんなに簡単に美味しく出来てしまうんだ、と
びっくり。
[PR]
by rioka2929 | 2011-01-28 22:35 | 脳細胞活性化プロジェクト
週末、AK/YMちゃん姉妹とお話をしていて、UGGのことに。

冬になると必ず気になるUGG。去年も今年もたくさん試着して、結局いまだに持っていない
と、言ったところ、「すっごく良いから絶対に買ってください。」と強力なるお勧めを。

おふたりが、9月にハワイに行った時には、150ドルと激安だったとか・・・
しかも、私が心動かされたのは、赤があったらしい。絶対に可愛いと思う♪

今年は、ジミーチュウ(もちろん高くて買えない)や、ゼブラ柄など、かなりいろいろ試した
けれど、赤は無かったので、日本では未発売なのかしらん。

b0168142_21172351.jpg洗脳されやすい私は、再び高島屋へ。
気に入ったものが見つからず、
今日も最後は、地下の食品売り場。
紀ノ国屋で、美味しそうな柚子こうしょうを
発見。
Yさん自家製を何度か戴いてから、
美味しさに目覚めて。
これは、佐賀の川原食品のもの。

話は、再びUGG。
AKちゃんも最初、いまいちと思って
買わなかったものの、1足手に入れたら
あれもこれも、となったらしく、お母様も
犬のお散歩用に・・・と
今では3人でコレクションしているそう。
見慣れないと自分ではバランスが変と
思うけれど、大丈夫ですって。

そうなの、他の方が履いているととても素敵に見えるので。
やっぱり欲しい、なぁ♪
[PR]
by rioka2929 | 2011-01-26 21:20 | 気分は目利き買い付け人

お塩派。

週明け月曜日のお昼は、”えんさく亭”へ。

私がお弁当を持って来ていない時に、いつもご一緒してくれるランチの友が、
なぜか所在不明につき、今日はひとり。

大きな引き戸の向こうは見えず、立派な外観に気が引けつつも、1,050円が
主体のメニューの張り紙に意を決し、中へ。

カウンターとテーブル席。
落ち着いた照明の室内は、上品な調度品でまとめられ、ひと安心。
重役さんのお昼処、といった雰囲気。
戴いた松花堂弁当は、美味しいお刺身、煮物、焼き魚、出汁巻卵、熱々のかき揚げ
と充実の内容。
・・・でも、かき揚げに掛かっていたトロトロした餡はなぜ・・・???
味の問題(実際、美味しかった)というよりも、かき揚げに餡は要らないので、天つゆ
みたいに、別皿にして欲しかったな、
思わず、お隣の方の天丼を見てしまった。
こちらはトロトロはしてなくて、美味しそうだった♪
[PR]
by rioka2929 | 2011-01-24 21:08 | 通勤特快808★横浜通信★

How high the moon

お夕食は、AK/YMちゃんと都ホテルのBAMBOOへ。
交通が至極便利、という訳でもないけれど、いつも活気があるところが好き。
ほの暗い灯り、窓一面に映える幻想的な中庭、ジャズの生演奏、深いソファー。
そして、私が戴くのは、和牛チーズハンバーガーとレモンスカッシュ。
食後にロイヤルミルクティー。時刻は既に、22時前。
夜のジャンクフード・・・☆
[PR]
by rioka2929 | 2011-01-23 21:17 | 楽しい宴。~お外編~

世界観。

昨年秋から通い始めたお料理サロン。
人気ブログ、電子書籍の世界観そのままが目の前に再現され、生徒一同感嘆・・・は
毎回のこと。
1月の食材は、鰤。厳選されたすばらしい食材を扱い、実際に食べて、の充実の時間。
素敵なテーブルセッティングに、美味しい日本酒。お教室でありながら、お招きいただい
たような錯覚に陥る居心地の良い空間。来月も楽しみ☆

鮮やかな藍色が印象的な食卓。
b0168142_20405726.jpg

実はびっくりしたお砂糖の量。食べてみて2度びっくり。すごく美味しい。絶妙の配合。
b0168142_20454095.jpg

旅行先での思い出のデザート。再現されるところが素晴らしい。
b0168142_20485045.jpg

[PR]
by rioka2929 | 2011-01-23 20:49 | 脳細胞活性化プロジェクト

郷愁。

「孟吉」でのランチ。
大寒の日、お肉屋さんのビーフシチューという謳い文句に惹かれて。

1階で食券を購入し、上階へ。
ごはん、お味噌汁、香の物、小鉢、サラダ、そしてメインのビーフチューのセット。
シチューでもお味噌汁がつくところも、味も、何となく給食を思い出させる懐かしさ。
もしくは、学食か。食券を購入するし、お腹がいっぱいになるし。
ごはんお代わり自由。
味が甘めのこともあり、男性に人気がありそう。(実際に、待っている方もいたほど。)
焼肉もあり。
[PR]
by rioka2929 | 2011-01-21 22:35 | 通勤特快808★横浜通信★

疑問符。

レディースデイの水曜日の夜、映画「アイリス」を観る。

シネコンのうち、小さな劇場だったけれど、19:00の回は完売。
それなりにあったと思う人気に反して、内容といえば、残念、のひとこと。
覚悟をしていたので、ショックは少なかったものの・・・

120分のうち、(感覚的に)115分はドラマの総集編のようで、見たことのある場面の
連続。ただし、あれだけの長編をまとめているので、ドラマを見ていない人には、
さっぱり分からない内容となっている。
例えて言うなら、名場面集みたいな感じ。

私が観る事を決めた理由、スンヒの素性やアイリスの黒幕、実態についての解明は
全く無く、残り5分でやっと新事実が。
またでもその事実があまりにも唐突過ぎて、返って混乱して終わり。
謎が増えただけで、謎の解明は何一つ行われず、消化不良。

しかも、私の記憶では、ドラマの最後の方で、射殺されたはずの人が、元気に生きて
いて、と不可解なことばかり。

?????がいっぱいのまま、久し振りに”バンタイ”でのお夕食。
シンハーを片手に復習。やっぱりさっぱり分からないので、話題はいつしか別のことに。
楽しくて、あっと言う間に2時間。いつもありがとう。
[PR]
by rioka2929 | 2011-01-21 22:29 | 脳細胞活性化プロジェクト