本日も東西南北☆縦走中


by rioka2929
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

黄金のスープ。

b0168142_2327438.jpgクリスマス、そしてお正月が近づき
街が華やぐこの季節は、どこの
お料理教室でも、クリスマスディナーや
ケーキ、お節料理など、おもてなしの
ための特別講座が開催される。
私も今年も1講座に出席。
寒い冬にぴったりの鍋講座、
「ブイヤベース」。お魚の下ろし方から
始まり、各素材の丁寧な下ごしらえを
1つ1つ学ぶ。
魚貝の旨味がギュッと詰まったスープが
とても美味。


b0168142_23275791.jpg合わせたワインは、プロヴァンスのロゼ。
Chateau Paradis
白い果実の香り。
しっかりと冷やして。
寒い冬、暖かいお部屋で戴く冷たいワインも
良いものです♪
[PR]
by rioka2929 | 2010-11-27 23:30 | 脳細胞活性化プロジェクト

お祝い会。

お仕事に一区切りをつけられた方をお祝いしての、心ばかりの会を”鮨駒”にて。
気の合う仲間が集まっての、楽しいお食事会。
畳に座りゆっくり戴くと、やっぱりお鮨は、華がある、晴れの食卓に相応しい。
急遽、決めた会だったけれど、お声を掛けた方達はほぼ出席し、主賓の方に
喜んでいただけたので、幹事としては一安心。よかった☆
[PR]
by rioka2929 | 2010-11-27 23:16 | 通勤特快808★横浜通信★

燐寸。

b0168142_2159272.jpg最近の毎日の楽しみと言えば、
KAMAKURA なちゅらすく
嬉しい頂き物。
大人気のガトーフェスタ・ハラダさんが
ラスク界の王であるならば、
こちらは、可愛いバンビ???
素朴で軽く優しい感じ。
[PR]
by rioka2929 | 2010-11-21 22:00 | 楽しい宴。~お家編~
b0168142_2147541.jpgクリスマスシーズンの始まるこの時期、
各ショップからギフトカタログが届き
始める。
上顧客だったら、カタログではなく、
本物のギフトやパーティーの招待状が
届くところだと思うけれど・・・。
今年のEstnationのテーマは
”@home”らしく、食関係の提案が
とても新鮮。
シードルのギルヴィックは、パッケージの
水色が綺麗!美味しそう。値段はお手頃。と
嬉しいこと3拍子。ホームパーティの
お土産に喜ばれそう。
スワロフスキーのボトルストッパーも
キラキラ好きとしては、目がハート♪
少しお高いけれど、決して買えない値段では
ないので、この冬のボーナス時期に・・・
などと、夢を膨らませるのが、楽しいひととき。

六本木ヒルズでお買い物と日暮れの早い時刻のライトアップを楽しんだから、有栖川公園
方面へ。ナショナルスーパーマーケットで、海外の可愛いクリスマスグッズを、明治屋で
ちょっと贅沢なワインと食材を買い込み、帰路へ。

もしくは、インテリア好きなら、ゴトウ~LIVING MOTIF ~ちょっとUターンして、ミッドタウンを
回るのも楽しそう。
きりっと澄んだ夜の空気の中のお勧めお散歩コース。

☆追記☆
お料理教室で教えていただいた、グランドハイアットの”ゆずメロンパン”。
直ぐに売り切れるほどの人気商品らしく、食べてみたい・・・♪
そして、青山のfrancfrancに併設されていたカフェ、テラス席のメニューに大きく”たこやき”
と書かれていて、かなり気になった。
お散歩には、こういうちょこっとした食べ物が合うと思う。
[PR]
by rioka2929 | 2010-11-21 21:48 | 気分は目利き買い付け人
b0168142_21234521.jpg今月は、2つのお料理教室へ。
偶然だけれど、前菜のサラダを和える
味付けがともにチーズと和の食材との
組み合わせ。
和の食材は、違っているけれど、
東京の人気お料理教室の最先端は
これかしら・・・?

合わせたワインは、
Cedre Heritage
VIN DE PAYS DU LOT 2009
フランス南西部の白
(ソーヴィニヨンとセミヨン)
前菜のチーズと柿、メインの煮込み
料理に合わせて。
しっかりとした長い余韻が特徴。
[PR]
by rioka2929 | 2010-11-21 21:23 | 脳細胞活性化プロジェクト
【土曜日】
朝一番のエステへ。
体を温め、ゴリゴリと凝りほぐしてもらう。
その後、AKちゃんと、彼女お勧めの表参道の”Garden Cafe”へ。
1階は、ハーブやアロマオイルなどのお店とリフレクソロジーのサロン、地下はボディー
マッサージのサロンらしく、2階のカフェとあわせて、建物丸ごと癒しの空間。良い香り・・・

お野菜たっぷりのメインと玄米や雑穀、オーガニックの小麦を使用したベーグル、お茶が
付くランチのコースより、AKちゃんは和風のサラダ、私はカレーを選ぶ。
優しいお味に、身も心も満たされて、ポカポカ陽気の外へ。

次に目指すは、”francfranc”。カフェへの途中に発見したお店。ふたりとも知らず、
街の変化の早さに驚く。少し来ない間にどんどん変わっていくのね。
吹き抜けの天井の高い2階建ての店内は、今、まさにクリスマスシーズン突入。
クリスマス用の可愛いお皿やマグカップ、オーナメントなど、女性なら誰もが心トキメク
可愛い商品がたっくさん。
しかも、嬉しいことに、francfranc価格。トナカイさんのケーキ用の絵皿が700円。
あれもこれもとキョロキョロしてしまう。ふう~♪

時間が無いので、さらに次の目的地へ。
先日、オープンした”デイルズフォード・オーガニック”。
こちらも名前の通りオーガニック食材店と1階のカフェ、2階のレストランの複合ショップ。
食材店は、品数が少なく、近隣のナチュラルハウス、KINOKUNIYA、国連大学の市などの
強豪と競うことは、なかなか難しいかな、といったところ。
生姜のチョコレートやカラス麦のクラッカーなど、気になる食材をチェック。

最後に、活気付くマルシェをチェックし、AKちゃんとお別れ。
お互いの次の予定までの1時間弱のクルージングだったけれど、新しい物にたくさん触れて
元気をチャージ。
その一方で、色付いた街路樹の黄色の美しさにも目を奪われて。物質と自然が溶け込んで、
嗚呼、東京という感じ・・・☆
[PR]
by rioka2929 | 2010-11-20 21:50 | 目指せマダム。美的向上委員会。
【金曜日】
休日前の夜。
TZとお食事。年内で会社を辞める彼。
終身雇用が幸せなのか、新しい活躍の場を求めて変わっていく事が幸せなのか、
誰にも分からない。大切なのは、変わるか変わらないかの、選択ではなく、どう
していきたいのか、という気持ち。
良く考えた上での結論であれば、快く送り出そうと、有楽町のEstnationで待ち合わせ。
綺麗にライトアップされた、丸の内の通りを歩きながら、ブリックスクエアの”まんてん鮨”へ。
その後、丸ビルまで歩き、クリスマスツリーを見てから、駅の反対側のシャングリラへ
場所を移し、軽くBarで1杯。
金曜日の夜、程よいざわめきが心地良い。気がつけば、会ってから、5時間以上お互いに
話続けていた。
友の灯は消えないからね、ソウルメイトだから!
東京駅で、別れる。
[PR]
by rioka2929 | 2010-11-20 21:25 | 楽しい宴。~お外編~
b0168142_21112933.jpg【木曜日】
ボジョレーヌーボー解禁日の夜、
東京宝塚劇場へ。
月組「ジプシー男爵」を観劇。
月組は、歌の組かしらん。みなさまの
伸びやかな歌声にうっとり。
幕開けの瞬間が一番の楽しみ。
どの作品も趣向が凝らされている。
本作品は、後に続く情熱的な色合いと
対照的な、モノトーンでの始まり。。。

観劇のお弁当は、勝烈庵のカツサンド。
テイクアウトコーナーの充実した
勝烈庵フーズでは取り扱っていないので
本店にお願いをして引き取りに行く。
カツと一緒に挟まれているのは、キャベツ
ではなく、薄く切ったキュウリ。おソース
控えめ、ボリュームは満点☆

ここ数年来、11月の第三木曜日は、決まったメンバーで楽しんでいたけれど、
今年は秋の人事異動で、遠い東北の地へ転勤した方、結婚記念日と重なった方、
すっかり忘れてチケットを購入してしまった私、と三人三様で過ごすことに。
友人のRikoさんが、某フレンチレストランのソムリエから教えてもらった美味しい
ワインを、買って帰ろう・・・と思うと、結局、私は飲まず終い。
えーと、お勧めボジョレーは、コンビニにあるらしい!
[PR]
by rioka2929 | 2010-11-20 21:13 | 脳細胞活性化プロジェクト

ストレート。

ここ最近、ずっと皆勤賞だったお弁当作りをお休みして、久々のお外ランチを
勝烈庵へ。
フーズの方へは、何度か行ったことがあり、お弁当も食べたことがあるけれど、
本店へは初めて。
2階の広さと満席の活気ある雰囲気に、まず驚かされた。
厳選されたメニュー数と、申し訳程度の小鉢などが付かないシンプルな定食が、
かえってトンカツ勝負の姿勢を感じ、好感が持てた。うん、美味しかった。
[PR]
by rioka2929 | 2010-11-13 14:21 | 通勤特快808★横浜通信★

心地よさ。

今週は、久しぶりの吉祥寺”SOMETIME”へ。
こちらのJAZZ CLUBは本当に思い出深く、20代後半の頃は、月に1度は足を運んでは
いろいろな演奏に耳を傾けていた場所。
個人的にも思い入れのある素敵なお店で、友人のジャズピアニスト板垣光弘君が、2nd
アルバム”JUNCTIONⅡ”の発売記念ライブを開催するとのお知らせを戴き、嬉しさも
ひとしお。
時に激しく、時に滑らかな演奏は、ますます光っていて、3ステージがあっという間だった。
オリジナル曲に秘めた想いやタイトルにも、20年以上の仲であるにも関わらず、意外な
言葉を聞いたりして、おっと思う場面があり、やっぱりライブは良いと、しみじみ☆
[PR]
by rioka2929 | 2010-11-13 14:01 | 脳細胞活性化プロジェクト