本日も東西南北☆縦走中


by rioka2929
カレンダー

<   2010年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

b0168142_19375389.jpgGWの始まりの日。
食材を確認して、朝のスーパーへ
買出し。
昼食は、ゆっくりとパスタソースを
煮込んで・・・♪
さあ、午後からは、スポーツクラブで
パワーヨガとランとサウナ★
と楽しみにしていたら、諸事情による
予定変更・・・。お家にいることに。
さて、何をしよう・・・を考えて、
撮り溜めていた”アイリス”を一気に
見ることに。
一緒にソウルを旅行したSちゃんは
既にはまっていて、面白い。と
いつも言っていたっけ。
確かに!!!
3時間ちかく、あっという間に見終わって
しまった。早くも次回が気になる。
これからどんどんと展開していくそうなので、欠かさず見なくちゃ。
生活の中に、小さくても楽しみを見つけられる幸せ。
嗚呼、小確幸♪
[PR]
by rioka2929 | 2010-04-29 19:39 | 楽しい宴。~お家編~
遠足で訪れた鎌倉。
もう高校生ということで、現地集合だったけれども、学校(自宅)が東京だった私達には、
やはり鎌倉は遠く不案内な土地。しかも現在のように携帯で簡単に時刻表を調べることも
出来ない時代。
余裕を持っての早めの到着。
集合時間まで、駅の周りを散策することに。
駅から小町通りに入り、最初に線路と交差する道を左折。
踏み切りを渡り、そのまま真っ直ぐ、住宅街の方へ当ても無く歩く。
すると程なくして、右手に、森の中に佇む大きな大きな洋館を発見。
門から高台にある家までの距離、その斜面を埋める草むら、取り囲む森、何もかもが圧巻で、
友達とふたり見とれていた。

するとどこからか現れた、箒を持ったおばさま
(魔女だったら話は面白のだけれど、道を掃いていた近所の方、もしくは家政婦さん)が、
「このお家が気になるの?」と声を掛けてきて、洋館の由来を語り始めた。曰く・・・
「息子さんが年老いた両親を殺害し、今は空家となっている」と。
それは、他県からやって来たコドモをからかっただけの、他愛も無い作り話のはず。
それでも、その洋館の雰囲気にぴったりと合い、私はすっかり魅了されてしまった。
頭の中は、雷鳴轟く嵐の夜に、包丁を振りかざす姿が・・・。

10年経たずして、会社の仲良し同期と鎌倉散策。
どうしても、もう1度見てみたくなり、確認に付き合ってもらった。
私は当時のままの姿に、同期はその立派さと話のおもしろさに、興奮。
こうしてまた忘れられぬ思い出となった。
その後も何度も鎌倉を訪れるも、わざわざ誘うのも悪いと思い、それ以来未訪のままでいた。

最近、ふと、思いつきで、グーグルマップで検索したところ、威風堂々としたままの写真が!
20年、いや実際はそれ以上の長きに渡り、変わらずその威厳と美しさを保ち続けていた洋館。
どのようなご家族が住まわれているのか・・・。私にとっての密かな謎。
そして今は、子供の時見た夢物語を、PCで確認できる不思議な時代。ゴシック・・・
[PR]
by rioka2929 | 2010-04-27 20:49 | 日々。徒然。出来事。気持ち。

旅の思い出の薫り。

奄美大島から帰る日。最終便に乗り込む前に、早めのお夕食を。
そして、お隣のスーパーに立ち寄り、お土産のお買い物。
地元の人が普通に買いに行くお店で、何気なく手にした”青さのり”。
袋を開けて、その力強い香りに、一気に引き込まれる。味ももちろん、濃厚で美味。
その後、デパートの地下食品売り場や物産展などで、探しては買っているけれども、
あれ程、自然の味と香りに溢れたものに、出会えず、買いに行くためだけにでも、
島に飛んで行きたいくらい、と常々思っていた。

今日、近所のスーパーで見つけたのは、”みえぎょれん販売㈱”のもの。
ピピッときて、早速、夜にお味噌汁。「同じ!」とはではいなかいけれど、なかなか
美味しく、嬉しくなる。しばらくは、楽しめそう。
今夜のメインは、めばる。旬なのかしら・・・?2軒回ったお店で、どちらもお勧め商品と
なっていた。
お煮付けにして、美味しく戴く。
ごちそうさまでした♪
[PR]
by rioka2929 | 2010-04-25 20:38 | 気分は目利き買い付け人

色とデザイン。

今日のおやつは、ラ・ヴィエイユのマカロン★
紙の袋は可愛らしく、マカロンのパッケージは、シック!
b0168142_20183989.jpgb0168142_20205092.jpg
[PR]
by rioka2929 | 2010-04-25 20:23 | 楽しい宴。~お家編~

即実行。

雨続きの日々から、やっと開放された週末土曜日。
母の用事に付き合い、久しぶりに郊外へドライブ。
途中、びっくりアクシデントがあったものの、何とか乗り越え、母は大満足だったようで、
私は一安心。
終わった時には、時刻は既に12時を大分回っていて、さて、お昼は・・・?と思いながら
国道を自宅へ向かい走っていると、”銚子丸”の看板が!
迷わず、左折。広告看板も、威力があるのねぇ~♪と感心しながら。
1度だけ行ったことのある、銚子丸。店舗毎に違うのか、今日のお店の方が、店員さんの
感じもお店の雰囲気も、お味噌汁も、お鮨も、全てが良く感じた。
お勧めの鹿児島の鰤は、目の前でさばいてくれて、厚切り美味★

甲州街道を行くのなら、ぜひ帰りに寄りたいと調べておいた「ラ・ヴィエイユ」。
フランス菓子の店。

数年前、アラン・デュカスが主催していた調理学校の日本校の素人向けクラスに2年間
通っていた。講師は全て、アラン・デュカスのレストランで働く現役シェフで、フランス人の
場合には通訳が、メインの講師は、この4月からブノワからベージュ東京へ移られた
小島シェフが。モナコから帰国されたばかりで、お料理もお話も本当に素晴らしく、丸1日の
長い授業だったにも関わらず、贅沢で楽しい時間だった。

その時に、教えていただいたお店が「ラ・ヴィエイユ」。パティシエの木村さんとはフランス
修行時代の仲間だったらしい。
可愛らしい店内に、焼き菓子からケーキ、コンフィチュール、マカロン、チョコレート・・・
夢がたくさん。

b0168142_21302965.jpgこのイチゴのケーキの表面のドットを見て!
遊び心と見た目の美しさ、色合い・・・。
ため息がでるほど。
たっぷり大きく、甘くて、お菓子の良さを
再認識。しかも、お値段は住宅街価格。
嬉しい。
エーグルドゥース、オーヴォンビュータンに
続く、私のお気に入りとなった。
どちらも住宅街にあり、似ているかも。


b0168142_21315154.jpg夜は、決意新たにさっそくお料理教室で
習った”海老のコロッケ”を復習。
これは3月のメニュー。
ちゃんとジャガイモを蒸かして、ほくほくに。
カラッと揚がり、評判は上々。
やっぱり続けて良かった。
[PR]
by rioka2929 | 2010-04-24 21:34 | 楽しい宴。~お家編~

2010年04月のワイン。

b0168142_2153723.jpg今月のお料理教室のワインは
北イタリアの白ワイン。
FRIULI ISONZO
(品種)PINOT GRIGIO 2008

しっかりとした果実味の甘味が
メインの豚の煮込みと合う。
よく冷やして。
[PR]
by rioka2929 | 2010-04-24 21:06 | 脳細胞活性化プロジェクト

想いを熱く語ってみる。

毎月、通っているお料理教室。
入会は随時受け付けのため、年度の更新は、各自まちまち。
私はたまたま4月に入会したことにより、学生のように3月に一区切りを迎える。
実は、昨年の秋頃、このまま続けるかどうかですごく悩んでいた。
”事業仕分け”という言葉が盛んに叫ばれ、私自身も、自分にとっての必要なもの、を見極めようと
思っていた頃。
内容と授業料とのバランスに満足しているかを考えると、低料金で、豪華さを前面に、ご自宅で
主催されている楽しそうなサロンに目を奪われてしまっていた。
今はブログが盛んなので、情報も入り易いし、メールの発達のお陰で、以前だったら電話や手紙、
直接会う、等でしか聞くことの出来なかった友達からの口コミも、気軽にどんどん入ってくる。
すっかりいろいろな情報に惑わされて。
同じお教室に通うお友達にも相談し、下した結論は、”続ける”。

新なた気持ちで、4月を迎えた。

b0168142_20314661.jpg”続ける”に至った理由は、
冬に受講した特別講座がすごく良かったこと。
お友達に恵まれていること。
落ち着いた雰囲気の年齢層であること。
最新の食材や情報が豊富なこと。
盛り付けから、ワイン、お花、
テーブルコーディネートまでトータルに
学べること。
そして、何よりも作ると喜ばれるメニュー
(味)であることが大きい。

長く通うことにより、当たり前と思ってしまって
いたこと、見失っていた良さ、を再発見。
学ぶ姿勢を改め、もっと貪欲に吸収していこうと、
心に決意☆
ぼんやり座って聞いているだけでは、何も感じ
取れないもの。


b0168142_20351892.jpg今月は、春爛漫の洋風のメニュー。
テーブルコーディネートは、さわやかな緑を
基調として。
好き、と改めて思う点は、コーディネートが
華美すぎないこと。
超豪華なご提案をされているサロンも目に
する。1つの作品としては素晴らしいとは
思うものの、では私の実生活に必要か、
と問えば、否。
カトラリー類も同じものが長く大切に使用されて
いるので、組み合わせ次第で雰囲気が変わる
という勉強にもなる。
本当に個人が所有されているのかしら、と
感心する程たくさんの食器をお持ちの方も
いらっしゃるけれど、私も少数精鋭が好み。


b0168142_2036196.jpgそう、先生は加減を熟知され、私達のニーズを
よく察知されているのだと思う。
等身大に生活を楽しむ術をこれからも学びたい
と思う。
[PR]
by rioka2929 | 2010-04-24 20:40 | 日々。徒然。出来事。気持ち。

ご褒美。

本当にここ最近は、雨続き。そして、寒い・・・。そんな金曜日でも心が温まる夜だった。

関内”鶏炎”にて焼き鳥を戴きながら、珍しくチューハイ。お食事の時はあまり甘い飲み物は
選ばないのだけれど。
メニューを見て、コースではなく、アラカルトで。サラダや前菜を何品か、焼き鳥、〆は
鶏そば。(鶏のラーメン。コラーゲンたっぷりそうなスープが絶品で、飲み干してしまう♪)
しっかり目の味付けが、お酒に合う。
近隣のサラリーマンから、ご出勤前の同伴カップルまで、客層はさまざま。
共通するのは、みんなが楽しそうなこと。
お客様はあとからあとから入ってくるけれど、満席のため、断られていた。予約は必須。

この日、声を掛けてくれたのは、東京の営業時代にお世話になった方。
仕事を発注していた関連子会社の担当者さん。当時は、取引先からの厳しい注文にも応える
べく、無理を承知で色々とお願いをしていた。時には衝突することもあり、「親会社の言うことに
黙って従って!」と不遜にも心に浮かんだ言葉をグッと飲み込み、奔走していた。
そんな熱かった?関係も、異動とともに、終わったけれど、職場がお互いに近くなったこともあり
1年振りの再会。

仕事を離れても、こうしてお誘い戴けることは、素直に嬉しい。
親会社の嫌な人、と思われるような態度を取っていたならば、きっと有り得ないだろうから。
苦労も多かったけれど、間違ってはいなかったんだ、とちょっとだけ自信に。

オープンマインドの楽しい会話に刺激を受けた夜だった。
[PR]
by rioka2929 | 2010-04-24 20:21 | 通勤特快808★横浜通信★

つかの間の楽しみ★

お鮨の翌日は、フレンチで♪

お昼は同じ職場の女性とのランチ会で、アミティエへ。
いつものメンバーに、今月から産休明けで復職された方を加えての総勢6名。
そのうちの3人がお母さんで、夜の外出がままならないため、不定期ながらお昼に
お食事会を楽しんでいる。
今日は、今月のお誕生日と復職をお祝いして、ちょっとオシャレにアミティエ。
先日、ふらっと入った時のような白いテーブルクロスが掛かっていなくて、内心ちょっと
残念だったけれど、初めてだったみなさまに、綺麗に盛り付けられたワンプレートを
喜んで戴き、良かった♪
パンが美味しいことも女性にはポイントが高いと思うので、ちょっとしたランチには、とても
お勧め。1,000円とは思えない満足感・・・☆
繊細な盛り付けのため、限られた時間内での大人数での場合は、事前の予約をお忘れなく。

思い出せる限りでは*******************************

ワンプレートに・・・

鯵のマリネ、パンプキンスープ、トマトと鰯の香草焼き、サラダとミートパイ
マッシュポテトと鶏のトーストマスタード添え、甘いサツマイモ、酸味の効いた筍

が、少しずつ、彩りよく盛られている。他に何か忘れているかも・・・。
そして、パン3種とバター、南国系の甘い果物のソルベ。
[PR]
by rioka2929 | 2010-04-20 22:33 | 通勤特快808★横浜通信★

意味と事情。

今週は、月曜日の夜からお鮨で幕開け。
お友達ご夫妻にお誘い戴いての外苑前”海味”へ。
お鮨大好き、でもそれ以上に私の心を動かした言葉は、「ミシュランのお星様★」
・・・ではなくて、「村上春樹の行きつけのお店」。
これは、もう万難を排して行くしかない!まさかお会いできるとは思ってはいませんが。

友人奥様とは、大学生の頃、バックパックを背負い、村上春樹の作品の舞台となったギリシャを
放浪した仲。
どのようにして、このお店を見つけたのかは分かりませんが、元々がミシュランの星を獲得する
程なので、美味しいもの好きの方からご紹介された模様・・・。
とにかく、美味しくて、しかも、Harukiと聞けば、期待は自然と高まる。

おふたりは、シャンパーニュ。私はビールで乾杯。
コースはお任せなので、出るわ、出るわ・・・。全国各地から、旬の美味しい魚介類が、たっくさん。
満足☆と思ったところで、握りが始まる。
大将をはじめ、みなさま笑顔が素敵。元気、元気で、お客様に美味しく、楽しく食べて頂こうという
気概が伝わってきて、自然とこちらもお箸が進む。
後から考えても、自分でもびっくりするほど戴いたのに、全然苦しくないのは、すごく考えられて
いるからだと思う。

偶然にも、この夜は、白金のフレンチQのソムリエさんにお会いする。
お友達の知り合いなので、大阪時代から数えて、今までに何度かレストランではお話している
けれど、平日の夜に外で、には、びっくり。
ワインではなく、日本酒を飲まれていました♪私も途中から、米焼酎に。
先日のすゑとみで、芋よりもクセがないから、お料理に合うとお勧め戴いてから、米を選ぶように。
やっぱり、日本食には、日本のお酒よねーと内心思いつつ、シャンパーニュ好きのおふたりは、
終始シャンパーニュでした・・・。私的美味しいが、1番ですね・・・。

春樹さんの好きなネタ、というものを戴いたり、スポーツクラブでの出来事を教えていただいたり、
お腹も心も満たされた夜だった。

さてさて、村上朝日堂☆事情☆
どうやらあそこの会員らしい、ということが分かったスポーツクラブ。
それでは、私も入会しようかなぁ。と言ったところ、開館前の早朝の静かなプールを泳いでいる
らしく、会員になったところで、会えないのでは・・・?ですって。
もう、こうなれば、清掃係りになり、早朝のクラブに潜入か、は、もちろん冗談で、周りも笑って
いたけれど、私も彼女もただいま、お仕事にお疲れ気味。
今の仕事を辞めて、モップを掛けることになろうとも、素晴らしい楽しみは待っている、と思えば
何でも出来そうだね。と半ば真剣に帰り道、話し合う。
都心の一等地のスポーツクラブの会員になれるように頑張ることの意味って・・・?
[PR]
by rioka2929 | 2010-04-20 22:28 | 楽しい宴。~お外編~