本日も東西南北☆縦走中


by rioka2929
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:日々。徒然。出来事。気持ち。( 54 )

復活。

百貨店の特別食堂の話題で盛り上がってから、昔の記憶を辿っていくうちに、様々な思い出が
甦ってきた。
その1つが、エレベーターガール。
今は、超混雑時か、休日にしかいない?それとも全くいないのかも。
判然とはしないけれど、激減していることは確か。
母曰く、昔は、エスカレーターのところにもいらっしゃったとか。
そしてもう1つが、茶色いリボンのセーラーの制服姿。
私が子供の頃は、商業高校の女生徒さんが実習をされていたのか、レジでお見かけすることが
多々あった。
見なくなってから、どれくらい経つだろうか・・・。考えたこともなかったけれど。

特別食堂とエレベーターガールと商業高校の実習、まとめて復活させてみてはどうだろうか。

特に、職業訓練、実習は良いと思う。(インターシップではなく、あくまでも日本語で・・・。)
有能な人はそのまま就職出来れば、高校卒業者の就職率が上がり、百貨店側も安い賃金で
有能な人材が確保出来る。現在の就職難や学費の問題に対しても多少の解決となるだろうし。
(活き活きと働く場所があれば、無理して進学することもなくなり、夜学やお金を貯めてから
進学しなおす、という道も開けると思うので)

お客様にとっても、お買い物の相談は落ち着きのあるベテラン店員さんにするとしても、売り場が、
若くて活気があれば、それはそれで楽しいもの。

3世代楽しめる特別食堂に、サービスのエレベーターガール。
今時、古臭いでしょうか・・・?
[PR]
by rioka2929 | 2009-10-27 21:35 | 日々。徒然。出来事。気持ち。

原点に回帰する。

雨の上がった週末の夜、ブノワで夏以来の会食。
今は無きお料理教室ADFを通じて仲良くなった私達。食べることへの情熱は、人一倍、
いや五倍ぐらい。
この夜も、ADFで講師を務めていらした小島シェフのお料理を戴きながら、話題は食、
健康、美容、ファッション、旅行、人生そのもの!?、
そして、それらを下支えする経済まで、話題は尽きず。

メンバーの一人は、デパートに広く展開されている老舗蒲鉾屋さんの社長様。
阪神地区のデパート開発と統廃合に伴う、上階のレストランフロアーについて大論議。
百貨店の方も、色々と迷われているのだとか・・・。今の時代、何が求められているのかと。
感度の高い彼女へも相談があり、私達も一緒に考えた結論は、満場一致で、「特別食堂」。

もう、フランスや東京を初めとした地方の有名店を誘致して、日本初上陸、関西初、
というのは古い。
それは結局名前だけ。高額なロイヤリティーを払って、3番手、4番手のシェフや板前さんと
アルバイトのスタッフに任せるお店は、本店と比較するまでもなく・・・。
それならば、3世代が同時に楽しめ、ちょっとした非日常も楽しめる、飛び切り美味しい
特別食堂が、好いと。お出掛け、おめかし、という言葉を復活させるの。

ところが、彼女も実際、この話以前に、偶然にも百貨店の方に、「特別食堂」が良い。
と伝えたらしく、その反応は・・・
空いていて、静かな感じがちょっと、と困った顔をされたとか。

うーん。残念。皆が来たくなるような魅力的なお店作りが、企業努力のはずなのに、どうして
最初から諦めちゃうのかしら。お手軽に名義借りだけすれば、集客出来るとでも思っているの
でしょうか。何かを育てる体力も気力も無いのかしら。
即効性は、消えるのも早いと思うのは、私だけ???嗚呼、伝統。
[PR]
by rioka2929 | 2009-10-27 20:53 | 日々。徒然。出来事。気持ち。

この秋の私的流行。

雨宮塔子さんのエッセー”パリごはん”が面白かったため、”金曜日のパリ”と
”それからのパリ”も2冊購入し、半身浴をしながら読んでいる。
彼女を取り巻く生活状況が本毎に変化をしているが、どの本にもその時々の
素直な心情が書かれていて、共感することも多く、単調な半身浴の時間もあっと
いう間に経ってしまう。

そして、日曜日の朝。
特別な用事が無い限りは、だいたい8時半位までゆっくり寝ていることが多かった
けれど、今月からは、7時に起床。”夢色パティシエール”を見るために・・・。
パティシエールを目指す女の子の学園物語で、だいたいは小学生の女の子向けの
アニメ番組を、Sadaharu Aokiの青木シェフが監修しているため、見ている。
番組の最後に、シェフやスタッフが実写で、製菓のポイントを紹介していて、
月1で教えていただいてるお顔見知りの方が登場するのが楽しみ。

すっかり青木家!?の楽しさにはまっている。
[PR]
by rioka2929 | 2009-10-24 20:50 | 日々。徒然。出来事。気持ち。

未来。

AKちゃんにお誘い戴き、恵比寿の“亀よし”へ。
40歳という節目を迎える方のお誕生日会。
直接のお知り合いではないにも関わらず、皆で楽しくお祝いしましょう、そして、亀よしの
お料理は美味しいので、ぜひ食べに行くだけでも、と。
初めてお会いした方達は、みなさま本当に明るく、元気で、パワフル。
緊張することもなく、楽しい時間を過ごすことが出来た。
あと数年で私も。あんなふうに豪快に笑って過ごせる40代でありたいな、でも、もう少し
落ち着いたおとなしい感じが、私らしいかも、と、心境は複雑。

お料理は、盛り付けも味付けも美しく、美味しかった。
季節の食材がふんだんに使われていたので、嬉しかったけれど、やや食材が重なって
いたことと、お米のお料理が、最初、途中、最後と3回も出てきたので、それだけで
お腹がいっぱいに。
高級食材のオンパレード♪ではないけれど、1品1品心を込めて作られていて、サービスも
とても良く、常連であるみなさまとお店の方達が築き上げてきた関係が素敵だな、と思った。

途中から酔いもあり、記憶が不鮮明なところがありつつ、戴いたものは・・・。

スプマンテで乾杯。
牛肉のそぼろ 黒米包み きのこの葛あんかけ
焼きかますのお鮨 たたみ湯葉 むかごとぎんなんの焼いたもの
お椀(しんじょ 栗と松茸 ほのかにかぼすの香り)
お刺身3種盛り
湯葉けんちん(里芋、栗、きのこ)←もしかしたら湯葉ではないかも・・・。どうしても思い出せず
鶏のソテー 柚子胡椒、かぼすを添えて
土鍋ごはん 牛そぼろと松茸がたっぷり 美味しい生卵を掛けて
赤だし 香の物
バースデーケーキ

お酒は、麦、米焼酎をロックで1杯ずつ。

☆☆☆おめでとうございます☆☆☆
[PR]
by rioka2929 | 2009-10-16 21:06 | 日々。徒然。出来事。気持ち。

熱中時代。

b0168142_074746.jpgイタリア展で見たピエール・マントゥ。
数年前まで熱かったタイツ熱。
単なる靴下の粋を遥かに超えた
高額だったにも関わらず、買って
いたっけ。懐かしい・・・。
今は気分的に高いと正直、思う。
国産メーカーからも、デザインも
光沢感も色味も優れた商品が
たくさん出ているので、満足している。

では、タイツへの支出が圧縮された
現在、そのお金は何処へ・・・?
と考えてみると、
アレクサンドル・ドゥ・パリかな。
少しずつ集めている。
[PR]
by rioka2929 | 2009-10-11 00:07 | 日々。徒然。出来事。気持ち。

離れて分かる良さ。

お料理教室の後は、早い時間だったので、サンフェアーへ。
ここ最近お気に入りのセールで、今回もAKRISのスカートを1枚。
来週から、10月突入。冬服への衣替えだけれど、まだまだ今日のような暑い日もあり、
微妙な気候。直ぐに使える薄手のウール。
それにしても、定価10万円が、3万円の70%OFF。定価、という概念がよく分からなく
なってしまう、今日この頃。

久しぶりの夜の銀座。横浜に異動になってから、来た記憶がなくて・・・。
馬車道~中華街の街並みは大好きだけれど、やっぱり銀座は好い!と今更ながら
ホームシック!?東京勤務時代は、何にも思わなかったのに。
夜風も気分も良くて、そのまま丸の内仲通りへ。東京駅まで、お散歩。
途中、新しくオープンしたビルも。中庭があり、すごく素敵な雰囲気。暗くてよく見えなかった
けれど、あの暗さが、なかなかいい感じ。

最後は、丸ビル。本屋さんとコンランショップ。
いつものコースだったのに、とても新鮮な気持ち。

東京に戻りたいか、と聞かれたら、「否」だけれど、横浜の今の部署は、かなり大変・・・。
異動前から、大変だって、色々な人から聞かされていて、そのマイナスイメージに引っ張られない
ように、と自分自身に言い聞かせてきたけれど、やっぱり大変だった・・・。
仕事内容、ではなくて、人間関係だから、余計に面倒。
前任者は、耐えられなくて、退社しちゃったし・・・。最初の頃は、9ケ月で辞めちゃうなんて、
根性なし!と思っていたけれど、今は、決断が早くて、すばらしい。に気持ちが変わっていて。
実際に私が辞める事はいまは考えられないし、3年は頑張ってみようと思っている。
しかも、ダメなら、良くしてやる!という意地もあり、毎朝、思うのだけれど、なぜか席に着くと
全ての想いが吹っ飛び、負のスパイラルに突入。なぜ・・・?
自分が悪いと責めてみたり、相手が悪いと思ってみたり、相当疲れるので、最近は、放置。
・・・放置がいちばん良くないんだけれど、ね。

連休の初日、起こされて気が付いたら11時だった。延々と寝ていたみたい。
いつもだったら、前夜にどんなに遅くても、前日めいっぱい動いていても8時には目が覚めるのに
会社に行かなくても済む・・・と思ったら、スイッチが切れてしまった模様。
自分でもびっくり。

私とほぼ入れ替わりで異動した部長は、1年で元の事業部門に戻されてしまった。
私にも、そのコツを教えて!と言いたい反面、途中で逃げ出すのも性に合わないと思う、変な
負けん気もあり、自分自身がややっこしい。
事業部門内の異動はあったけれど、入社以来、20歳ちょっとからずっとみんなと一緒だったので
良くも悪くも、長い付き合いの中で培ってきた関係と、比較してはいけない、と思ってはいるけれど
懐かしさもあるんだよね、

銀座の街の灯が、今の私の心には、郷愁を思い起こさせる、秋の夜。
[PR]
by rioka2929 | 2009-09-26 23:59 | 日々。徒然。出来事。気持ち。
今年の夏、J-WAVEのTokyo Hot 100で良く耳にしたパフュームの
”Night Flight”。
いい曲だな、と思ってCDを購入。以来、夏中、けっこう聴いていた(いる)。
面白いのは、パフューム(の音楽)が好きなの、と言うと、反応は極端に
二極化。えぇぇ・・・!という拒否反応と、いいよね~という賛同。
私は、好き。

少し前、コジマ電気でお買い物を済ませ、ふらふら見ていたら、とても
気になるものを発見。
Nespressoの”シティズ”。コンパクトで、形が可愛い。お値段もお手頃で
今の欲しいものNo.1。
数年前、アランデュカスのお料理教室、ADFに通っていたことがあり、
会場だったアルカンのキッチンでも使われていたNespresso。
お手軽なのに、美味しかった記憶が。自宅でも、楽しめたら好いなぁ。
[PR]
by rioka2929 | 2009-09-22 19:45 | 日々。徒然。出来事。気持ち。
今朝、起こされてビックリ・・・。
11時だった。途中で目覚めることもなく、2時から寝続けていたいた模様・・・。
昨日は、シンデレラタイム、0時頃に帰宅。(えぇ、仕事で)
それから遅い夕食を食べて、寝て・・・。
これからお休み、と思ったら、安心しちゃったのかなぁ、、、いつも8時半には
起きるのに。

連休と思って、初日からしたいことをギッシリ頭に思い描いていたのに、
スタートから、いやスタートする前につまずいちゃった感じ。
何だか、モヤモヤするけれど、体の声に耳を傾け、無理をせず、楽しいお休みに
するの♪

b0168142_1759339.jpg午後から、スーパーにお買い物。
オーガニックのミューズリーを見つけて
買ってみる。ダイエット食になるかな?
明日の朝から戴きます★
[PR]
by rioka2929 | 2009-09-19 17:59 | 日々。徒然。出来事。気持ち。

記念日。

19歳の春だったか・・・。初めて足を踏み入れた青山のコムデギャルソン。
個性的かつ最先端、排他的雰囲気に、気後れしてしまい、きっとオドオドしていたに
違いない私が、目にした一人の外国人の女性。
試着室から堂々と出てきた彼女に、とても似合っていたお洋服。
きっと今の私よりも若かったに違いないけれど、10代の私にはとても大人の女性に
見えて、いつか私もこのような個性的なお洋服をすんなりと着こなせる女性になりたいと
密かに思い続けていた。
そして、いつも思い出したように、お店に行き、気になるお洋服を試着。
丸の内だったら、場所柄、オトナシイ感じのセレクトかな?と思って行ったこともあるし、
やっぱり、原点の青山店で、とこだわったこともある。
でも、いつもどこかしっくりこなくて、それはお洋服のせいではなく、私自身の問題で、
気に入らないものを無理して買うのは失礼だと自戒してきた。
それが、今日、遂に、私の中でぴったりくるスカートに出会った。青山ではなく
伊勢丹だったけれど。
う~ん、大人の女性になれたか、と聞かれると気恥ずかしい。
年齢的には、お釣りがきますが・・・。
大切にはこうと思う白いスカート。
[PR]
by rioka2929 | 2009-09-06 20:16 | 日々。徒然。出来事。気持ち。

秋味。

一般的に「横浜」と聞くと、どのあたりのエリアが思い浮かばれるのだろうか。
私にとっての横浜は、横浜駅前周辺ではなく、JRの駅で言えば、桜木町から関内。
地名で言うと、野毛、みなとみらい、馬車道、中華街の周辺。
夜の街、伊勢佐木町から福富町や観光地、外人墓地や港のみえる丘公園は
あまり馴染みがなく、元町もほとんど行かないなぁ・・・。
そんな限定された地域の中で、一番のお気に入りの景色、場所は、目下のところ
日本大通り。重厚な建物と街路樹、道に並んだパラソルの下のテーブルとチェア。
カンカン照りの日中も心地よい風の吹く夕暮れも、のんびりと時間が流れ、
人々の憩いの場、思い思いの時間を過ごしている感じがいい。

金曜日の夜、待ち合わせの時間まで、2人でビールを。
レストランが出している席では、ちょっとおしゃれにグラスのビールを。
珈琲ショップが出している席では、店内で購入した缶ビールで、カジュアルに。
選んだビールは、秋味。心に染みる味だった。
[PR]
by rioka2929 | 2009-09-05 22:44 | 日々。徒然。出来事。気持ち。