本日も東西南北☆縦走中


by rioka2929
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:日々。徒然。出来事。気持ち。( 54 )

転居届け・・・?

お引越します↓↓↓

http://ameblo.jp/rioka29-happy/
[PR]
by rioka2929 | 2011-09-05 12:22 | 日々。徒然。出来事。気持ち。

炎天下。お茶で休息。

すっかり出遅れてしまったSaleだけれど、ちょっとは身奇麗にしようキャンペーンにつき、
早起きをして、銀座へ。
東京駅から丸の内仲通りを歩いて、有楽町を抜けていくことに。この炎天下、かなり
冒険的なルート。
東京勤務時代は、よく歩いた道も、とっても久し振り。
幅の広い歩道と街路樹、お洒落なショウウィンドウは、東京を代表する顔のひとつだと
思う。観光客のように、キョロキョロとしてしまう。
いつの間にか出店されていた「一保堂茶舗」。通りの反対側からでも、立派な暖簾が
目に飛び込んでくる。
もしかして、かき氷が食べられる・・・♪と、近寄ってみると、確かに喫茶室はあるけれど、
正統なお菓子とお茶。失礼致しました・・・
仲通りでも気になるお店をいくつか。エンポリオ・アルマーニは、また以前のクラシックな
デザインに戻ったのでしょうか。丸の内という場所柄・・・?
超ミニとか懲りすぎたデザインとか、路線が変わったのかな、と感じて以来、ご無沙汰
していたけど、見た限りでは、いい感じに戻っていて、嬉しい。かと言って、何も買わず。
その後、ウロウロしながら、三越へ。最近のお気に入りの銀座店。
でもねー、やっぱり出遅れていたようで、MARNIのお洋服もプラダの靴もサイズが
無かった。嬉しいような、残念なような・・・。
結局、買ったものと言えば、地下で赤いピーマン。@250円
三越から、8丁目方面へ、ファストファッション巡りをしようと思ったけれど、気力が無くなり
撤退。お買い物は、めぐり合わせなので・・・☆
三越のアートサロンでは、草間彌生と村上隆を展示中。
ルイ・ヴィトンのモノグラムのデザイン数文字の作品が、100万円(弱)!
確かに美しいけれど・・・ルイ・ヴィトン好きの方が購入されるのでしょうか。
お誕生日プレゼントに喜ばれる?!でも、100万円弱!!!(しつこい)
今日も結局、アートとごはんの1日。
[PR]
by rioka2929 | 2011-07-09 22:25 | 日々。徒然。出来事。気持ち。

雑感と課題。

久し振りの伊勢丹・・・と言っても、確かな記憶があるのはGWに行ったことなので、
1月弱なのだけれど。
変化をシミジミと感じた。(思い返せば、前回は、急いでいて必要な物をさっさと買った
だけだったんだ)

5階のリビング売り場。
全体的に”ナチュラル”で優しいイメージに。植物のモチーフや、お家志向を反映して
いると感じるのは私だけ・・・?
エルメスの売り場も移動したのか、無くなったのか、ブティックと統合されたのか、
エスカレータ前の一等地からは姿を消していた。
代わりに、テーブルクロスなどの小物売り場に。
元のテーブルクロス売り場には、北欧の食器が、かなり豊富な品揃え。
依然根強い人気の北欧インテリア。色合い、絵柄、質感、どれもが可愛い。

家具のコーナーも全体的に、リゾート地のホテルを連想させる夏仕様。
小物ではなく、家具になると、大きさも値段も耐久性の面でも、早々気軽に買い換えられる
ものではないので、実際どれくらい売れるのか、は知らないけれど、イメージや雰囲気の
提案の仕方が上手だなぁ・・・と感心して、見入ってしまった。
定番の製品を揃えれば、それなりの需要はあるだろうけれど、季節や時代の気分を反映した
売り場って、楽しいな、と見ていて飽きない。

必要なお買い物を済ませ、地下へ。
アンリールルの売り場は、どこへ~???
新しいお店”noix de beurre”に変わっていて、すごい人気。
大好きなカヌレがあったので、食べたい☆と思ったものの、列の長さに負けて、しかも、別の
お菓子を既に買っていたこともあり、横目で見ただけ。

会社の3人で、6月はダイエット月間と決めたのに、お菓子を買う私であった。
目標、-2kgなり。
スマートに変身出来るか・・・難題である・・・
[PR]
by rioka2929 | 2011-06-02 23:25 | 日々。徒然。出来事。気持ち。

平等。

入社年次は違うけれど、同い年のため、何かとお話仲間のDくんから、ある日、
「相談事が・・・」という1通のメールが。ある女性にプレゼントを贈りたいので、私のお気に入りの
お店を教えて欲しいと。
相手の方の年齢、ご趣味、予算、目的、何も分からず聞かれても困る。と言っても、教えて、の
一点張り。その時にふと思いついたのが、帝国ホテルプラザの4階(の雰囲気)。
” MAAM ”や” YvesDelorme ”をイメージして。
素直に行った彼。そして、ふかふかの最高級のバスローブを贈ったのだとか。
それが功を奏したのかどうか、彼が通っていた夜のお店のおねえさまと目出度くゴールイン。とは、
後から聞いたお話。
私は、しばし絶句。理由は、相談相手が違うでしょ!
容姿も性格も雰囲気も・・・夜のお仕事の方とは180度、真反対の地味な私になぜ聞くかな、
私がその立場だったら、絶対に私には相談しないと思うから。
彼曰く、30代女性の好みを知りたかったら。・・・共通点は、30代/女性。それだけ・・・?
知らないけれど、お客さんの立場である男性が、六本木の女性と結婚できるなんて、相当確率が
低いこと・・・?
ならば、意外と構えずに、普通の女性として接したことが成功の鍵だったのかも。
(私と同格で、申し訳ないですが。)
まあ、彼自身、ユニークで魅力がある。ということも書いておこう。
[PR]
by rioka2929 | 2011-05-16 21:15 | 日々。徒然。出来事。気持ち。

気になること。雑記。

今夜は、白寿ホールに出演される佐藤俊介さんの演奏を聴きに行こう♪と手帳に
書き込んでいたものの、結局、帰宅。
音楽は大好きだけれど、じっくりクラシックという気分になれず・・・。タイミングという
ものもあるのかな。
GWは東京にいないので、次の機会は、しばらく先の秋。
偶然、ホテルオークラの受賞演奏を聴いてから、注目している若手バイオリニスト。
演奏のすばらしさもはちろんのこと、海外でご活躍されているだけあり、スピーチが
素晴らしい。ゴルファーの石川遼君をはじめ、期待する若者のひとり。
難解で、正直、すらすらとは耳に入らないけれど、しばらくはパガニーニのアルバムを
じっくり聴こう。

高島屋カードの会報に、気になる商品が。ネスプレッソの新シリーズ”PIXIE”。
小型化、美しい色、2万円をきるお手頃な価格・・・と、ずっとCITIZが欲しいと思っていた
私の気持ちが再加熱。
VIS VIVAでのエスプレッソタイムが無くなってしまってから、歴史博物館のカフェに
行ったり、他はないかと探したり、放浪中・・・
自宅でゆっくり飲むのも良いかな、真剣に考えよう。

癒される珈琲の香りを被災した支店の方とも共有したくて、しばらくしてから、少しは
落ち着いたかな、と思う頃、インスタントだけれど、スタバをお送りした。
会社がトラックを1台仕立てて、直接物資を送るというので、お願いして、載せてもらった
もの。ほんの一瞬でも、ホッと出来ることを願って。

モランボン神宮前店・・・最近、気になる韓国料理店。隠れ家?!
お肉が美味しそう。雅山も韓てらも行きたいと思いながら、いまだ実現せず。
[PR]
by rioka2929 | 2011-04-23 00:20 | 日々。徒然。出来事。気持ち。

韮と尊厳。

b0168142_23221677.jpg2011年3月11日。
この日を境に、私達日本人は大なり小なり転換を
求められることになった。
それは突然、暴力的なまでに・・・

被災された東北地方の方とは違い、東京在住の
私にとっては、外見上の日常生活に大きな変化は
無いと言えるけれど、はっきりと心の中の何か、が
変わってしまった。
一見同じにみえて、奇妙に歪んだ世界は、
壁のこちら側と向こう側。
村上春樹の小説のみたい、でも違う、これは現実。

刻々と変わっていく目の前の出来事を
受け止められず、戸惑いと悲しさ、そしてその後に
沸き起こった激しい怒り。
何に対して怒っているのか、どうしたいのかも
分からずに、このやり場のない気持ちを、異動前の
職場である上司や先輩に、泣き言。
普段だったら、きっと、ゴチャゴチャ言わずに業務に励みなさい、というであろう、いつも
現実的な元上司も、率直な、そして抽象的な言葉を。
無口な先輩は、それまでうかがい知ることの無かった熱い想いと心情を。
みな同じ気持ちなんだと安堵すると同時に、これまで信じてきたことは間違いは無かった、
10年以上働いてきたことはこういうことだったんだ、と、どこかで納得出来た部分はある
けれど、いまだ出口の見えない状況に変わりはない。

この前の週末、ニラを買った。
青々と瑞々しい美しさに思わず涙が出そうに。
風評被害を受けている産地の応援フェアのもの。ニラには罪はなく、こんなにも立派な
農産物を生産している農家の方々の心情を思うと、悲しくて。

放射能汚染を心配して、福島県や近隣県の農作物を購入しない、ということを非難する
つもりは全くなく、それも1つの決断、個々人の選択なのだと思う。
ただただ、艶々と輝くお野菜を目の前に、このような状況になってしまったことが悲しい
だけ。

少し前の福島県知事のご発言で、とても印象に残った言葉が。
「地震、津波、原発、風評被害」。
現在の福島を苦しめる4つの事象を言い表したもの。
私達の心の持ちようひとつで今すぐにでも、この瞬間、止めることが出来るのが、
風評被害。
少なくとも、絶対に、福島から避難された方達が汚染されるいる、という根拠無き、いじめや
差別をしてはならない。
これは個人の選択肢ではなく、品位そして、尊厳の問題。
どんなに目に見えない不安があっても、決して無くしてはならないものがあると思う。
[PR]
by rioka2929 | 2011-04-20 23:24 | 日々。徒然。出来事。気持ち。
アモーレパシフィックでのお買い物。

話題は、この冬の風邪対策のために気をつけたこと。
お店の方は日本人だけれど、さすがアモーレパシフィック☆みなさま、韓国料理で
乗り切ったそう。

お勧めのレストランをお伺いしたところ、上階のレストランフロアにある「水刺齋」。
これは、高島屋で働かれているからかなぁ・・・という贔屓目を差し引いても、
たくさんの珍しいお野菜(お肉を包む葉野菜)が、美味しいらしい。

b0168142_2262380.jpg他には、やはり高島屋の近くでは、
向かいにある「韓花」。
夜は少しお高めなので、ランチが
狙い目だとか。
ソウルに留学経験のある店員さん曰く、
「地元の庶民的なお店というよりは、
日本人向け、と思うけれど、参鶏湯が
美味しいですよ」
と聞いているうちに、また韓国料理が
食べたくなっちゃった☆

←戴いたチャーム。選んだ色が偶然にも
愛用の定期入れと同色で嬉しい♪
[PR]
by rioka2929 | 2011-03-10 22:07 | 日々。徒然。出来事。気持ち。

健康。

b0168142_20211464.jpg昨年末の忘年会でお誘い戴き、エントリーを
決めた”渋谷表参道 Women's Run”。
とても人気があったようで、募集開始日には
定員に達成。
いつもの街並みを走るって、気持ちが良い!
と、多くの女性が思ったに違いなく、私も
そのひとり。
実際には、道幅が異常に狭くて、ぶつかって
しまったり、転んでしまった方も数名目撃したり。
先頭集団が、後方と同じ細いコースと重なる
ことにも、疑問・・・と、いろいろあったけれど、
結果は、楽しかった!!!のひとこと。
今回も、Yさんご夫婦のお陰と感謝☆
祝杯のレストランまでご予約戴いていて、嬉し
かった・・・ビールは美味しかったしねっ♪
それぞれ、満足の結果だったようなので、
また次回もよろしくお願いします。

お家にいったん戻り、スポーツクラブへ。
時間的には、ピラティスのクラスに間に合ったけれど、さすがに疲れて、サウナでゆっくり。
参加賞の金柑をジャムにして、明日の朝食のヨーグルトのお供にする予定。
柑橘類は大好きだけれど、金柑は苦手・・・。なので、種を取り、煮てしまったところ、なかなか
美味しく出来て、満足。宮崎のハイブランド、たまたま、だったからかなぁ。
[PR]
by rioka2929 | 2011-03-06 20:23 | 日々。徒然。出来事。気持ち。
もう今から15年も前の出来事。
遅く取った会社の夏休みを利用して、ボストン大学の大学院へ通う友人の元へ。
アパートに居候させてもらい、昼間は学校/観光とそれぞれ別行動。夜は、一緒に
有名なクラムチャウダーのお店に行ったり、TVを見ながら、気ままなカウチご飯を
楽しんだり。そうそう、チャイニーズレストランにも行ったっけ・・・

ガイドブック片手に独りでの散策は、開放感に溢れた歓喜と、少しだけ異国にひとり
ぼっちという寂しさが入り混じった、表現の出来ない気持ちになる。

日本では、まだ夏という感覚の9月末のボストンは、小雪がちらつく寒さだったため
持参したお洋服では間に合わず、Patagonia でブルーのフリースを慌てて購入。
これが私にとっての初めての1枚。

憧れの一着を手に入れ、ルンルン♪♪♪気分で訪れたボストン美術館。
チェアの展示室の中央にあったのが、倉俣史朗の作品。なぜか、入り口から見えた
瞬間、彼の作品だと分かった。
遠い異国の地で、日本人の作品と巡り会い、しかも、メインの位置での展示に、
嬉しさと誇りを感じて、背筋が伸びる思いだった。

倉俣史朗の作品を観ると、その時の情景が甦る。
週末は、Patagoniaを着て走る。
全てが少しずつ、繋がっている。
[PR]
by rioka2929 | 2011-03-04 23:28 | 日々。徒然。出来事。気持ち。

内緒。

b0168142_2391591.jpg今日の横浜は、みぞれ交じりの小雨降る
寒い1日だった。
どんよりとした空模様を吹き飛ばす、
友人からの嬉しいお知らせが。
そう、気がつけば、春は少しずつやって来て
いる。

明日は、おひな祭り。
人には言えない内緒の恒例行事の「虫干し」
ひな壇を組むことを省略して、早○年。
掛け軸もそのままに、床の間に並べることを、
家では密かにこう呼んでいる。

良い習慣を復活させよう、とはいつも思っている
のですが・・・実行はなかなか難しい。
まずは、”あれ”とは思うのですが。いくつ出来る
でしょうか、
[PR]
by rioka2929 | 2011-03-02 23:10 | 日々。徒然。出来事。気持ち。