本日も東西南北☆縦走中


by rioka2929
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Patagoniaと小雪とボストン。

もう今から15年も前の出来事。
遅く取った会社の夏休みを利用して、ボストン大学の大学院へ通う友人の元へ。
アパートに居候させてもらい、昼間は学校/観光とそれぞれ別行動。夜は、一緒に
有名なクラムチャウダーのお店に行ったり、TVを見ながら、気ままなカウチご飯を
楽しんだり。そうそう、チャイニーズレストランにも行ったっけ・・・

ガイドブック片手に独りでの散策は、開放感に溢れた歓喜と、少しだけ異国にひとり
ぼっちという寂しさが入り混じった、表現の出来ない気持ちになる。

日本では、まだ夏という感覚の9月末のボストンは、小雪がちらつく寒さだったため
持参したお洋服では間に合わず、Patagonia でブルーのフリースを慌てて購入。
これが私にとっての初めての1枚。

憧れの一着を手に入れ、ルンルン♪♪♪気分で訪れたボストン美術館。
チェアの展示室の中央にあったのが、倉俣史朗の作品。なぜか、入り口から見えた
瞬間、彼の作品だと分かった。
遠い異国の地で、日本人の作品と巡り会い、しかも、メインの位置での展示に、
嬉しさと誇りを感じて、背筋が伸びる思いだった。

倉俣史朗の作品を観ると、その時の情景が甦る。
週末は、Patagoniaを着て走る。
全てが少しずつ、繋がっている。
[PR]
by rioka2929 | 2011-03-04 23:28 | 日々。徒然。出来事。気持ち。