本日も東西南北☆縦走中


by rioka2929
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

想いを熱く語ってみる。

毎月、通っているお料理教室。
入会は随時受け付けのため、年度の更新は、各自まちまち。
私はたまたま4月に入会したことにより、学生のように3月に一区切りを迎える。
実は、昨年の秋頃、このまま続けるかどうかですごく悩んでいた。
”事業仕分け”という言葉が盛んに叫ばれ、私自身も、自分にとっての必要なもの、を見極めようと
思っていた頃。
内容と授業料とのバランスに満足しているかを考えると、低料金で、豪華さを前面に、ご自宅で
主催されている楽しそうなサロンに目を奪われてしまっていた。
今はブログが盛んなので、情報も入り易いし、メールの発達のお陰で、以前だったら電話や手紙、
直接会う、等でしか聞くことの出来なかった友達からの口コミも、気軽にどんどん入ってくる。
すっかりいろいろな情報に惑わされて。
同じお教室に通うお友達にも相談し、下した結論は、”続ける”。

新なた気持ちで、4月を迎えた。

b0168142_20314661.jpg”続ける”に至った理由は、
冬に受講した特別講座がすごく良かったこと。
お友達に恵まれていること。
落ち着いた雰囲気の年齢層であること。
最新の食材や情報が豊富なこと。
盛り付けから、ワイン、お花、
テーブルコーディネートまでトータルに
学べること。
そして、何よりも作ると喜ばれるメニュー
(味)であることが大きい。

長く通うことにより、当たり前と思ってしまって
いたこと、見失っていた良さ、を再発見。
学ぶ姿勢を改め、もっと貪欲に吸収していこうと、
心に決意☆
ぼんやり座って聞いているだけでは、何も感じ
取れないもの。


b0168142_20351892.jpg今月は、春爛漫の洋風のメニュー。
テーブルコーディネートは、さわやかな緑を
基調として。
好き、と改めて思う点は、コーディネートが
華美すぎないこと。
超豪華なご提案をされているサロンも目に
する。1つの作品としては素晴らしいとは
思うものの、では私の実生活に必要か、
と問えば、否。
カトラリー類も同じものが長く大切に使用されて
いるので、組み合わせ次第で雰囲気が変わる
という勉強にもなる。
本当に個人が所有されているのかしら、と
感心する程たくさんの食器をお持ちの方も
いらっしゃるけれど、私も少数精鋭が好み。


b0168142_2036196.jpgそう、先生は加減を熟知され、私達のニーズを
よく察知されているのだと思う。
等身大に生活を楽しむ術をこれからも学びたい
と思う。
[PR]
by rioka2929 | 2010-04-24 20:40 | 日々。徒然。出来事。気持ち。