本日も東西南北☆縦走中


by rioka2929
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ジャスト フィット。心に。Junction。ボストン、NYそして、宇宙へ。

友人のジャズピアニスト、みっちゃんのピアノを聴きに”上町63”へ。
ビルの地下にひっそりとある、心地の良いBar。
自分の夢を叶える為、安定した会社員の生活とお別れし、1つ1つ実績を
重ねてきたみっちゃん。
昨年の秋、ジャズピアニストとして生活出来るだけの自信が付いたと、
彼の大ファンである彼女と目出度くご結婚され、素敵な披露宴の記憶も
薄れぬうちの、再会。
独立当初から応援していて、機会があれば聴いているけれど、
どんどんと進化していて、滑らかに、激しく、情熱的で、素晴らしい。
今回は、ピアノとの距離が近く、迫力があり、ちょっと離れていたジャズの
良さを再認識。

その週、家に帰ると、Blue Noteからスケジュールが届いていた。
今年も大西順子さんのLiveがあると。しかも、久々のNewアルバムの
発売情報も。早速、新宿のHMVへ。
驚いた、嬉しい、ことに、売り切れで、入手出来ず。多くの人達が、
待っていたに違いない。
昨年の復活ライブの時には、大好きなHow high the moonが演奏され
大興奮。大西さんのアレンジを初めてCDで聴いた時には、衝撃的だった。
最後になるまで、私には、分からなかったから。
エラ・フィッツジェラルドからバド・パウエル、色々と聴き比べたNo.1は
大西順子さん。No.2は、倉俣史朗。と言うのは、冗談で、倉俣史朗の話は
長くなるので、また別の時に。

結局、買えず終いで、欲しかったパフュームだけを。
J-WAVEで耳にして、気になっていたパフューム。小布施からの帰りの車で
流れていて、好きなの、って言ったら、思いっきり、馬鹿にされましたが、
良いものは、好いの。難しい理由はなくて、私の心が、
パフュームも大西順子もミンガスもバド・パウエルも、好きだと感じるのだから。
[PR]
by rioka2929 | 2009-07-26 22:19 | 日々。徒然。出来事。気持ち。